WRCスペイン:新井大輝がWRC2部門プレ会見に出席「ミックス路面を存分に楽しみたい」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスペイン:新井大輝がWRC2部門プレ会見に出席「ミックス路面を存分に楽しみたい」

©Tommi Makinen Racing

WRCスペインのスタート前に行われたイベントカンファレンス、WRC2部門には、ジョン・アームストロングとともに新井大輝が招聘された。フィンランドを拠点に参戦活動に勤しんだシーズンの進捗とともに、初めて挑むミックス路面のWRC戦でのチャレンジについて問われた。

Q: ヒロキ、今季のWRC2で成長を見せている。リタイアも多かったが、特にフィンランドでは好ペースも見せていた。自分の今季の内容についてどう思うか。
新井(HA): 今季のフィーリングはいい。ペースノートに手応えを感じた時はタイムはよかったが、フィンランド以外のラリーはあまり経験がない。フィンランド以外は、初めて参戦するラリーばかりだった。フィンランドは、2度目の参戦となる初めてのラリーだったので、ステージも理解できていたし、いいタイムも出せた。スペインも初めてなので、楽しみにしている。

Q: グラベルからターマックへのスイッチは、問題ないか。
HA: スイッチした時の感じがどうなるか想像がつかないが、存分に楽しみたい。

Q: コ・ドライバーは、経験豊富なグレン・マクニールだ。彼の存在はどれだけ助けになっているか。
HA: 常に助けてもらっている。テストの間も、すべてにおいて。自分たちが行っていることのすべてに対して、彼の助けは大きい。ラリー以外ではとても楽しい人だが、ラリーに来ればとても真剣だ。

Q: どんなアドバイスを与えてくれるのか。
HA: 辛抱すること、各戦でのドライビングの仕方。

Q: 2018年の予定は。
HA: まだ分からない。あと数ヶ月は様子を見なくてはならない。

なおトミ・マキネン・レーシングは、新井と勝田貴元も登場するセレモニアルスタートの模様を収めた動画を公開している。

RALLY PLUS