キャロッセ、ラリー北海道にシュコダ・ファビアR5含む5台をエントリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

キャロッセ、ラリー北海道にシュコダ・ファビアR5含む5台をエントリー

©CUSCO

キャロッセは、9月15-17日に開催される、FIAアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)/全日本ラリー選手権RALLY HOKKAIDOに、シュコダ・ファビアR5、CUSCOヴィッツ4WDを含む5台のマシンを工ントリーする。

FIA地域選手権最高峰のR5マシンであるシュコダ・ファビアR5には、前戦APRCマレーシア戦に続いて炭山裕矢/保井隆宏組が搭乗。日本スーパーラリーシリーズ(JSR)の初代チャンピオン獲得を狙う。

CUSCO

さらに、マイケル・ヤング/マルコム・リード組はヴィッツ4WDで参戦。炭山/保井組とともに海外勢に挑む。またJSRに参戦する青山康/船木淳史組のサポートを行う。

CUSCO

全日本ラリー選手権では、竹内源樹/加勢直毅組がスバルWRX STIでJN6クラスに、川名賢/島津雅彦組がプジョー208 R2でJN5クラスに参戦。川名はラリー洞爺に続いてグラベルで連勝を目指す。

ワールドラリーカレンダー2019