キヤノン、強力な手ブレ補正機能「パワードIS」を搭載した双眼鏡を新発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

キヤノン、強力な手ブレ補正機能「パワードIS」を搭載した双眼鏡を新発売

©CANON

キヤノンは、スポーツやコンサート、野鳥、自然観察などはもちろん、モータースポーツの用途にも最適な双眼鏡シリーズに、ビデオカメラやデジタルカメラで培った高倍率レンズ用技術を応用した独自の手ブレ補正機能「パワードIS」を搭載した新モデル3機種を追加し、11月上旬より発売する。

今回新ラインナップに加わったのは中口径双眼鏡シリーズで、倍率10倍の「10×32 IS」、12倍の「12×32 IS」、14倍の14×32 IS」の3種類で、価格は17万円、17万5000円、18万円(いずれも税別)。最短合焦距離はいずれも2mで、質量は約780gとなっている。

「パワードIS」では体の揺れなどの大きなブレを強力に補正可能となった。決まった位置を見続ける場合など、対象物があまり動かない1点を狙うシーンで安定した視界を実現する。動き回る被写体に最適な従来の手ブレ補正機能「IS」と使い分けることが可能だ。

手ブレ補正機能は、ジャイロが手ブレを検出し、補正レンズがブレを打ち消す方式に動く方式を採用しており、色にじみなどの少ない鮮明な像を実現。一度ボタンを押すことで連続5分間の作動ができるほか、本体上部のボタンを押している間のみ作動する方式も備える。電池を交換せずに連続10時間の使用が可能だ。

CANON

RALLY PLUS