R4キット開発中のオレカが装着イメージ画像を公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

R4キット開発中のオレカが装着イメージ画像を公開

©ORECA

FIAが創設する新たなR4キットの公式サプライヤーであるフランス拠点のオレカが、コンセプトイメージを公開。FIAが新たに打ち出すR4マシンの標準コンポーネンツを装着した場合にどのようなイメージになるのか、R4マシンの将来像を示した。

今回公開された画像のベース車両はラーダ・カリーナと、ルーマニアのメーカー、ダチアのサンデロだが、新規定に合致させる最初の装着車はトヨタ・エティオスがベースになるという。

ラーダ・カリーナ

ラーダ・カリーナ – ORECA

ラーダ・カリーナ

ラーダ・カリーナ – ORECA

オレカでは、265馬力付近を発生する1.6リッターターボエンジンの4WDマシンを、現行のR5マシンよりも30‐35%割安に製作することを目指して取り組んでいる。最初のベース車両としてエティオスを選んだのは、元WRCエンジニアで現在オレカのエンジニアを務めるオリビエ・マロセリだと見られる。マロセリは、パラグアイでトヨタのインポーターに向けてトヨタ・エティオスのR5マシンを製作する際に責任者を務めていた経験がある。
(Martin Holmes)

ダチア・サンデロ

ダチア・サンデロ – ORECA

ダチア・サンデロ

ダチア・サンデロ – ORECA

ダチア・サンデロ

ダチア・サンデロ – ORECA

オレカは、この画像と同時に、R4マシンのプレゼンテーション動画も公開している。

RALLY PLUS