WRCポーランド:ヌービル「残り2日間、間違いなくサプライズがある」デイ2コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポーランド:ヌービル「残り2日間、間違いなくサプライズがある」デイ2コメント集

©Hyundai Motorsport GmbH

ラリーポーランド、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。雨で悪コンディションの金曜日を初日で終えたヌービル。しかしトップ3は僅差で、4位には王者オジエも追っていることから、残り2日間も何が起こるか分からないと警戒感を表した。

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペ WRC

ティエリー・ヌービル/総合首位
「コンディションは一日中とても過酷だったが、いい滑り出しができた。今朝はステージウインで始まりとてもよかったが、雨でグリップレベルを正確に判断するのが難しかった。SS5ではチームにとっての今季50本目のステージウインをマークできて、いい形で午前のループを終えることができた。午後はコンディションもよくなり、さらにステージウインを2本重ねた。このループの始めは、轍に雨がたくさん溜まっていて、ラインがなくなっていた。それでも、全体としては満足のいく出来だし、マシンも素晴らしいパフォーマンスを出している。首位争いは僅差になっているが、この先2日間も変わらないと思う。今はいい位置につけているが、間違いなくサプライズもあると思う」

Hyundai Motorsport GmbH

ヘイデン・パッドン/総合5位
「雨が降ったので、今日の午前中のコンディションはとてもトリッキーでマディになると予想していたが、まさにその通りになった。走行順が後なので、日中サービスまでは5位が精いっぱいだった。コーナーが変わる度にグリップが変わり、氷の上を走っているように感じることもあった。日中サービスでは、チームが変更を行いマシンに変化が表れた。プッシュできる自信が得られたし、コンペティティブに走れている感触があった。それはタイムがよくなったことに表れている。自分らしい走りができれば上位陣とも張り合えるので、残り2日間は天気がよくなることを期待している。そうすれば、高速で楽しいステージをエンジョイできる。5位で満足するために、ここには来ていないよ!」

Hyundai Motorsport GmbH

ダニ・ソルド/総合6位
「心の底から正直に言えば、今日の午前中はとても難しかったし自分が好きなコンディションではなかった。ウエットのためステージが常に変化し、ミスをしやすくなっていた。ただただリズムをつかめなかった。トラブルなしにループを走り切ることに専念するしかなかった。午後のループはコンディションがよくなり、マシンもコントロールできるようになった。でも感触としては通常レベルで、もっと伸び代はある。午前中に苦戦していたため、かなりタイムをロスしたが、ラリーはまだ先が長いので土曜日はもっと安定感のある走りがしたい」

[MスポーツWRT]
フォード・フィエスタWRC

M-SPORT / @World

オット・タナク/総合2位
「本当にトリッキーな一日だったが、ポーランドの道はどんな時でも楽しい。非常に僅差のバトルになっており、明日は新しいステージがたくさんあるので、面白いことになりそうだ。とにかく集中を維持して、今日の流れを続けなくてはならない。まだ競技初日だし、コンディションがひどいので全開で攻める必要はない。もちろん、スピードは上げていかなくてはならないので、明日どこまでできるかやってみたい。もう少しコンディションがドライになれば、この超絶ステージを心から楽しむことができるよ!」

M-SPORT / @World

セバスチャン・オジエ/総合4位
「本当にタフな一日だったし、午後はかなり苦戦した。先頭走行なので、水がたくさん残っていたし轍も深かった。そのためにかなりタイムをロスした。必死でプッシュしたが、このようなコンディションでは手の尽くしようがなかった。もし、雨が一日降り続けていれば、午前のようにもっと安定した速さが出せたが、明日は明日の風が吹く。戦いを続けていくだけだ」

エルフィン・エバンス/総合11位
「この週末はひどいコンディションにはなって欲しくはなかったが、そうなってしまったし、出来る限り対応するしかなかった。本当にトリッキーだったし、グリップレベルが不安定だったので判断が難しかった。夕方はステージウインを獲得できてうれしかったので、明日コンディションがどうなるか様子を見ていく」

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタ・ヤリスWRC

TOYOTA / @World


ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合3位
「午前中は、すごくよかった。マシンにも満足だった。高速セクションでの動きがとてもよかったし、スリッパリーなセクションもよかった。午後はいまひとつだった。雨で轍がかなり深くなっており、うまく走ることが出来なかった。何を変えることができるか考えていくが、このようなコンディションでは正解を見つけるのが難しい。みんなが僅差なので、明日はエキサイティングな一日になる。最初のステージから攻めて行くよ」

TOYOTA / @World

ユホ・ハンニネン/総合8位
「かなり難しい一日だったし、ステージのコンディションは本当にトリッキーだった。午前中は少しよくて、トラブルもミスもなかった。午後は轍に苦戦し、車高が少し低かったので調整したかったが、ダンパーに泥がたくさん入り込み、ステージの間で車高を上げることができなかった。明日は、もっといい一日にしたい」

エサペッカ・ラッピ/SS4でラリーリタイア
「すべてスムースに進んでいた。もちろん難しくはあった。すごくマディだったが、いいペースをつかんでいた。その後、あるロングの右コーナーで少しカットし過ぎた所に石があった。ペースノートには記載しておらず、これでサスペンションを破損してしまった。自分のミスだ。ここから学ばなくてはならない。まだステージがたくさん残っているので、走行を続けることができないのは残念だ。あの一件まではマシンの感触はよく、セットアップもとてもよかった」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT]
シトロエンC3 WRC

CITROEN / @World

ステファン・ルフェーブル/総合9位
「コンディションの点では、とても難しい一日だったが、大きなミスを避け切ることができた。午後は、思うようには進まなかった。SS7でペースが狂い、SS8では車高が低過ぎた。それでも、一日を通してアンドレアスと同等のタイムが出せて、7位争いもできたことはうれしかった。明日、天気がドライになれば、順位をあと1つか2つは上げられると思う」

CITROEN / @World

アンドレアス・ミケルセン/総合12位
「午前中は、このマシンでマディな道を走るのは初めてだったので、ハンドリングの感覚をつかむのがとても難しかった。日中サービスでいくつか変更を行い、グリップレベルでのフィーリングがつかめてきた。コンディションもよくなり、タイムにも表れてきた。今日の進捗には、とても満足している」

CITROEN / @World

クレイグ・ブリーン/総合26位
「残念な一日だった。いい週末にしようとモチベーションを高めていたが、SS2でメカニカルトラブルを抱え、出鼻をくじかれた。2ループ目は、純粋にマシンへの自信を持てなかった。まずはリセットボタンを押すことだ。明日は、上向きしかない!」



RALLY PLUS