JSRモントレー:炭山が完勝、クスコレーシングが1-2フィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JSRモントレー:炭山が完勝、クスコレーシングが1-2フィニッシュ

©RALLY PLUS

日本スーパーラリーシリーズ(JSR)第2戦「モントレー2017 in 嬬恋」のデイ2が6月11日(日)に行われ、炭山裕矢/保井隆宏(トヨタ・ヴィッツ4WD)が開幕戦に続き今季2勝目を挙げた。

デイ2はデイ1で使われたステージを逆走する7SS。デイ1で総合首位に立った炭山は、デイ2でもすべてのSSでベストタイムをマークし、2日間合わせて16SSすべてを制する完全勝利でJSRシリーズ2戦目を制した。総合2位は開幕戦で3位に入賞した青山康/船木淳史(スバルWRX STI)が入賞し、クスコレーシングの2台が1-2フィニッシュ。地元嬬恋村出身で総合優勝を狙っていた黒岩満好/高橋巧(三菱ランサーエボリューションIX)は、ウエットセッティングが裏目に出てしまい、総合3位に終わった。

2WD部門に参戦した権田哲也/ジャッキー藤上は、開幕戦と異なるトヨタ・ヴィッツでの参戦ながら完走を達成した。

順位ドライバー/コ・ドライバーチームマシンクラスタイム/差
1炭山裕矢/保井隆宏CUSCO RACINGトヨタ・ヴィッツRC248:27.5
2青山康/船木淳史CUSCO RACINGスバルWRX STIRC2+3:21.2
3黒岩満好/高橋巧Tsumagoi Cabbage Rally Team三菱ランサーエボリューションRC2+3:25.1
4野苅家宏一/原田晃一SUPER ALEX TROOPスバルWRX STIRC2+6:40.8
5萩原泰則/原口静枝TEAM HAS RALLYスバルWRX STIRC2+8:55.5
6権田哲也/ジャッキー藤上Team ZEUSJAPANトヨタ・ヴィッツRC5+17:23.9
千明正信/松本優一CHIGIRA MOTOR SPORTスバルWRX STIRC2リタイア

なお、JSRのポイントスタンディングスは以下のとおり。

順位ドライバー/コ・ドライバーマシン獲得ポイント
1炭山裕矢/保井隆宏トヨタ・ヴィッツ4WD39(25+7+7)
2竹内源樹/加勢直毅(JN6)スバルWRX STI29(18+6+5)
3中平勝也/行徳聡スバルWRX STI26(15+5+6)
4柳澤宏至/中原祥雅(JN5)プジョー208 R220(12+4+4)
5青山康/船木淳史スバルWRX STI16(10+3+3)
6黒岩満好/高橋巧三菱ランサーエボリューションIX12(8+2+2)
7猪股寿洋/齊藤孝太(JN2)トヨタ868(6+1+1)
8野苅家宏一/原田晃一スバルWRX STI4(4+0+0)
9萩原泰則/原口静江スバルWRX STI2(2+0+0)
10伊藤隆晃/大高徹也(JN1)日産ノートNISMO S1(1+0+0)
11唐釜真一郎/新井祐一(JN3)マツダ・デミオ0(0+0+0)
12権田哲也/ジャッキー藤上トヨタ・ヴィッツ0(0+0+0)
リタイア千明正信/松本優一スバルWRX STI0(0+0+0)

※2017年は全日本とJSRのダブルエントリーが可能となっており、エントリーした選手にはタイムに応じてJSRポイントが与えられる。

RALLY CARS