オジエ、オーストラリアでタイトル獲り目指す – RALLYPLUS.NET ラリープラス

オジエ、オーストラリアでタイトル獲り目指す

 

 9月12日に開幕するWRC第10戦、ラリーオーストラリアでは、フォルクスワーゲンモータースポーツのセバスチャン・オジエが、タイトルを確定させるチャンスを握っている。

 チームボスのヨス・カピートは「オーストラリアには、意欲満々で乗り込んで行く」とその意気込みを語る。
「母国で開催された前戦では、今季初めてポディウムを逃すという残念な結果となったが、オーストラリアでも、WRCタイトルを決めるチャンスも残っている。ドライバー、コ・ドライバー、メカニック、エンジニアたちは、これ以上ないほど士気を高めている。WRCでは、常に完璧な作業が求められるが、今季我々は何度も完璧な仕事を披露してきた。とはいえ、ドイツでそうだったように、チャンスがあるからといって、世界タイトルが自動的に転がり込んでくる訳ではない。誰にも予想ができないもの。だからこそ、面白いのだ」

 オジエがオーストラリアでタイトルを確定させるには、2位につけるティリー・ヌービルに9ポイント差、チームメイトのヤリマティ・ラトバラに1ポイント差をつけてフィニッシュしなくてはならない。もしオジエがパワーステージでベストタイムを出し総合優勝も獲得した場合、ヌービルがタイトルを阻止するには総合でもパワーステージでも2位でまとめなくてはならない。

 タイトル獲りに向けて最後の追い込みに入るオジエも「ドイツでのタイトルチャンスは計算上の話でしかなかったが、オーストラリアでは現実的なチャンスがある」と強い意気込みを表す。「オーストラリアは、自分たちにとって、とても有利だ。何しろ僕はラリーオーストラリアが本当に好きだからね。ラリーでもパワーステージでも勝ちたいと思っている」

ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018