米国ラリー・オレゴントレイル:ヒギンズとの好バトルを制しパストラーナが今季初優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

米国ラリー・オレゴントレイル:ヒギンズとの好バトルを制しパストラーナが今季初優勝

©subaru.com/rally

米国ラリーアソシエーション(ARA)第2戦オレゴントレイルラリーが、4月21‐23日にオレゴン州ダラス周辺で開催され、スバル・ラリーチームUSAのトラビス・パストラーナが同イベント6連覇中のデビッド・ヒギンズを抑えて優勝を果たした。

subaru.com/rally

ラリーは21日夜、ポートランドインターナショナルレースウェイ(PIR)で開幕。同じ2017年型スバルWRX STIを駆る2人は好バトルを展開する。まず首位に立ったのはパストラーナ。使用できるタイヤ本数が10本に限られる中、パストラーナはフレッシュタイヤを2本だけキープしながら、残りを積極的に使ってリードを広げていく。

最終日に向けて6本の新タイヤを残したヒギンズは、残り2SSで巻き返しを図るが、ダストに視界を阻まれてしまい、思うように差を詰め切れない。わずか5.5マイルの最終ステージを前に、パストラーナとの差は10.0秒。パストラーナはこのマージンをうまくコントロールして今季初優勝をマークした。

オレゴントレイルラリー2017 最終結果

1. Travis Pastrana / Robbie Durant SUBARU WRX STI 1:33:14.7
2. David Higgins / Craig Drew SUBARU WRX STI +10.5
3. Jeff Seehorn / Karen Jankowski SUBARU WRX STI +9:00.3
4. Matt Coffman / Niall Burns Subaru Impreza STi +12:32.1
5. Travis Nease / Krista Michelle Skucas SUBARU WRX STI +15:24.8
6. Ryan Millen / Rhianon Gelsomino TOYOTA RAV4 SE +15:59.7



RALLY CARS