WRCアルゼンチン:デイ2「すべてのドラマは全力を尽くしている証拠」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCアルゼンチン:デイ2「すべてのドラマは全力を尽くしている証拠」

 

ラリーアルゼンチン、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリ-マティ・ラトバラ/総合首位
「スピンはあったが、今日は間違いなくWRCキャリアのなかでベストの走りだった。いろいろなアクシデントが発生したことは、みんなが上位を目指して全力で戦っていることの表れだ。見事にペースノートをコールしてくれたミーカに感謝しなくちゃね。SS9でのナビゲートも素晴らしかった。それにチームもポロを完璧にしてくれた。みんなが黙々と作業に取り組んできてくれたおかげ。この努力を最大限に活かさなくてはならないね」

セバスチャン・オジエ/総合2位
「差を詰めようと全力を尽くしたが、ヤリ-マティも見事な走りだった。残念ながら、僕らの力が及ばなかった。SS8でタイヤの一本のトレッドがなくなり、ラバーのカスが飛んでフェンダーにダメージを与えた。どうしてこんなことになったのか、調べなくてはね。その直後、僕もスピンしてタイムロスをした。でもすべてを失ったわけではない。明日も何が起こるか分からない。最終的にアルゼンチンで2位になったとしても上々の結果だと思う。タイトルを目指して戦っているんだからね」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合3位
「レッキを終えた時点で、今日はこのラリーで一番難しい日になると分かっていた。ここをトップの速さで走り抜けるには十分な経験が必要だ。僕たちもたくさん学んだ。ささいなミスも避けることが大切だったし、それは果たすことができた。4位とはまだ2分差をつけているので、全体的には満足している。とにかく最後までこの調子を続けるしかない」

マッズ・オストベルグ/総合10位
「リピート走行時は特に難しかった。もうトップ争いには絡めないが、全力を尽くした。少なくともポイントを獲得することが目標。SS9は轍のなかで、ステアリングからひどいキックバックが伝わってきて、最後のステージでは左手しか使えなかった。チームドクターが痛みを和らげるようにしてくれるといいのだが」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合4位
「今回は4位浮上を目指して朝をスタートした。最初のステージではとてもいいタイムが出せた。そこから少し力を抜いたが、それでも昼までに4位に浮上できた。最後のロングステージでは霧が出てきたので特に注意しながら、パンクや他のまずいことで終わらないように気をつけた。最終的に、3位との差を半分にできたので、自分のパフォーマンスには満足していいと思う」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合5位
「クリーンな走りでどのステージでもプッシュできたので、とてもポジティブな一日だった。昨日失ったタイムを取り戻して、この後も順調なら4位争いをしていける。コンディションは昨日よりも少しはよくなったので、自信も出てきたし高速セクションではドライビングを楽しんでいる。みんながプッシュをしているのは、いい光景だね。午後はセッティングを少し変えてよくなったので、トップ5に浮上できた。今日最後のステージでベストを獲れたのはよかった。明日もプッシュを続けて、確実にトップ5を狙っていく」

ダニ・ソルド/SS6でデイリタイア
「リタイアしなくてはならなくなり、本当に申し訳ない。チームは夕べ、トラブルを直すために懸命に作業に取り組んでくれた。難しいラリーで経験を積むためにラリー2でスタートしたが、今日最初のステージでディッチにひどくヒットし、エンジンがダメージを受けてしまった」

[RK MスポーツWRT]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合6位
「ミスもトラブルもなく、いい一日だった。午後は霧も出てきたので、慎重に行った。SS8ではヒヤッとしたこともあったが、特に大きな問題にはならなかった。明日も難しい一日になるが、不必要なリスクを負うことに意味はない。今の流れには満足しているので、このまま続けていくだけだ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

エルフィン・エバンス/総合7位
「今日も走りは安定してミスもなかったが、ストレスがなかったとは言えない。まだ学ばなくてはならないことがたくさんあるから、とにかくトラブルを避けていくしかない。今は、100%以上の走りはしないことが重要だ。明日もステージがとてもタイトでラフだし、天気も不安定。でも今日の調子を続けていけば、それでも上々だと思う」

ミッコ・ヒルボネン/総合11位
「今朝は少しトリッキーで、ベストのリズムを築くことができなかったが、午後はかなりよくなった。マシンに少し変更を行い、やりかたを変えてみた。結果には満足しているよ。SS9ではいいタイムもマークできた。明日もこの調子を続けていきたい。トリッキーな一日になるが、ポイントに手が届くか、期待していてほしいね」



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018