モントレー in 嬬恋では2カ所のギャラリーステージで無料観戦が可能に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モントレー in 嬬恋では2カ所のギャラリーステージで無料観戦が可能に

©RALLY PLUS

8月26-28日に開催される全日本ラリー選手権第6戦「モントレー2016 in 嬬恋」では、「大前須坂(Omae Suzaka)」と「サミーSSS(Sammy SSS)」の2カ所のギャラリーステージを無料で観戦できる。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

「大前須坂」はラリーパークから徒歩約400mでアクセスできる林道ステージ。広い道幅をいっぱいに使ったハイスピードなコーナリングを、土手の上から見下ろすように観戦できる。なお、今年は観戦エリアが拡大されるとの情報もある。土曜に下りを2回、日曜には上りを2回走行する。

「サミーSSS」は昨年と同じパルコールつま恋リゾートホテルの駐車場を使った特設コース。ジムカーナのような約400〜500mのショートステージだが、大きなタイム差がつくこともあり油断はできない。コースのほぼ全体を見渡せるので、ここでは選手たちの個性豊かな走りの違いをチェックしてみてほしい。今年は土曜に2回、日曜には逆走で1回走行する。さらに、スタート前日の金曜17:15から、逆走レイアウトの「サミーSSS R」でシェイクダウンが実施される予定だ。

ラリー観戦の拠点はパルコールつま恋ラリーパーク。カーナビの目的地設定は「パルコールつま恋リゾートホテル」へ。ラリーパークの1DAYパーキングは、公式プログラム1冊付きで1台2000円。駐車場のオープンは朝7時で、駐車場からラリーパークまでは朝8時からシャトルバスが運行される。なお、220台限定のプレミアムパーキングパスはすでに完売しており、当日販売は行われない見込みだ。

また、今年はJR万座・鹿沢口駅からラリーパークまでの無料シャトルバスも運行される。JR上越線のダイヤに合わせたバス運行となっているので、JR高崎駅から電車とバスを乗り継いでラリーパークへアクセスすることもできる。詳しくは大会公式サイトのラリー観戦情報を確認してほしい。

ギャラリーステージの1号車スタート時刻は次のとおり。

8/26(金)
17:15〜 シェイクダウン Sammy SSS R

8/27(土)
7:00〜 駐車場オープン
9:56〜 SS2 Omae Suzaka Down 1
10:29〜 SS3 Sammy SSS 1
17:19〜 SS8 Omae Suzaka Down 2
17:52〜 SS9 Sammy SSS 2

8/28(日)
7:00〜 駐車場オープン
10:34〜 SS12 Omae Suzaka Up 1
10:47〜 SS13 Sammy SSS R
13:16〜 SS16 Omae Suzaka Up 2

RALLY PLUS
RALLY PLUS