テストで負傷のソルド、フィンランド欠場の可能性も – RALLYPLUS.NET ラリープラス

テストで負傷のソルド、フィンランド欠場の可能性も

©WRC.com

7月8日にヒュンダイ・モータースポーツのフィンランド向けテストでクラッシュし、脊髄を損傷したダニ・ソルド。既にスペインの自宅に戻り療養中だが、7月29日に開幕するWRCフィンランドへのスタートは、未だ確定されていない。

ヒュンダイ・モータースポーツは、来週早々にもソルドがスタートするかどうかの判断を下すという。クラッシュしたソルドのi20 WRCはドイツのチーム拠点に戻され、クラッシュの原因を調査中。ティエリー・ヌービルとヘイデン・パッドンのフィンランド向けテストは、7月22‐25日に延期された。

もし、ソルドがフィンランドへの参戦ができなくなった場合、ヒュンダイはテストドライバーのケビン・アッブリングを代替起用する可能性も出てくる。アッブリングは、2015年のスウェーデンでも、マウンテンバイクでのトレーニング中に肋骨を骨折したソルドに代わってドライバーを務めている。

ワールドラリーカレンダー2021発売中!!