ラリークロスの聖地でファンを驚かす「秘密兵器」投入!? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリークロスの聖地でファンを驚かす「秘密兵器」投入!?

©PSRX/Colin McMaster/Monster/McKlein

今週、僕は我が家に戻る。といっても自宅ではなく、ラリークロス誕生の地、リッデンヒルのことだ。ホームに戻るのは、いつでもうれしいものだよ。特に、前回素晴らしい思い出ができた時にはね。昨年のリッデンヒルは、とてもハッピーだった。イングランド南部の名コースで15回目の勝利を飾ったんだからね。

英国には素晴らしい思い出がたくさんある。初めてWRC勝利を飾ったのも、その1年後の2003年に初めてのFIAタイトルを獲得したのも英国だった。WRCのGB戦は4年続けて勝ち、昨年はワールドラリークロスのリッデンヒルでも勝利を飾った。

もしかしたら、僕は今や英国人になっている部分があるかもしれない。WRC時代のコ・ドライバーはみんな英国出身だったし、今のPSRXにも英国からやってきたスタッフがたくさんいる。この週末は、母国戦に挑むような気持ちだ。大好きなイベントだよ。リッデンは好きな場所だ。

FIAWorldRallycross.com

FIAWorldRallycross.com

ラリークロスはノルウェーでとても盛んな競技で、リッデンヒルもノルウェー人には有名なコースだ。僕がラリークロスに興味を持ったきっかけとなり、英国でレースをするようになった理由のひとつでもあるレジェンド、マルティン・スカンチは、リッデンヒルで10回も勝っているんだ。

10回だよ……この週末、僕は2回目の勝利に向けてゼンカイで攻める。そして、ライバルが素晴らしい速さを見せているなか、この週末で勝利を収めるのはこれまでになくタフになるだろう。

世界ラリークロス選手権では、どんどん速さが増しているから、本当にコンペティティブだ。前戦のベルギーでは、久しぶりに選手権での首位を譲った。2年ぶりくらいになるかな。PSRXはもちろん、こんな状況は好きじゃない。選手権で首位に立っているのが好きなんだ。だから、絶対に取り返す!

ベルギーのファイナルは3位に終わったが、マシンの速さが上がっている。シャシーやエンジンにアップグレードを予定していたが、それを早めてこの週末行ったが、この週末に間に合わせる。

どこが改善されたかは言えないんだけど、でも大丈夫、秘密兵器だ。そしてそれは、他でもないみんなのため。ファンのためのサプライズだ!

リッデンはとてもいいサーキット。シリーズでも屈指の高速コースだし、しっかり壁に当てて走れるし、クールなロングドリフトも見せられる。最高のコースだ。戦略がうまくいくように祈っててよ。

その戦略は何かって? もちろん、例の秘密兵器だ!



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!