燃料計算ミスでデイリタイアのヌービル「こんなこともある」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

燃料計算ミスでデイリタイアのヌービル「こんなこともある」

©Hyundai Motorsport

ヒュンダイ・モータースポーツのティエリー・ヌービルは、ラリーポルトガルでステージウィンを2回マークするなど好走を見せ、トップ5争いに食い込んでいたが、土曜日午前のSS11を走行中、燃料切れでデイリタイアという衝撃の結果に見舞われた。チームはその直後に、朝の給油でヌービルのマシンの燃料が不足していたことを認めている。ヌービルは、この一件でチームがより強くなることを望んでいるとの姿勢を示した。

ラリー2で再スタートした後、総合29位でフィニッシュしたヌービルは「今季は明らかに運が向いていないし、今回はチームスタッフが小さな計算ミスをしたことが原因」とWRC.comに語った。

「土曜日はかなりイケると思っていたのですごく残念だが、仕方がない。こんなこともあるよ。ラリー中は、誰もが必死で働いている。戦いもハードだし、ものすごいプレッシャーの中で作業をしているんだ」

「誰でもミスをすることはある。今は、先のことだけを見ている。次のイベントはよくなるよ、楽しみにしている」

Thierry Neuville @ twitter

Thierry Neuville @ twitter

ラリー後、ヌービルはエンジニアチームの写真をツイッターに上げ「僕らはチームだ。足踏みする時も、落ち込む時も、勝つ時も、どんな時も一緒だ。そして、一緒に強くなっていこう」とコメントを添えた。

チーム代表のミシェル・ナンダンは、ミスを繰り返さないようにすることが成長につながると語った。

「人為的なミスだが、流れの中で何が悪かったのかは特定できている。このことで、将来の再発を防ぐことができる。我々はチームだ。一人一人の仕事の積み重ねであり、だからこそ違いが生まれる。ミスも時には起こる。大切なのは、そこから学ぶこと」

ワールドラリーカレンダー2019