ラリプラ208 R2、第3戦は一度もトップを譲らず今季初優勝! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリプラ208 R2、第3戦は一度もトップを譲らず今季初優勝!

©RALLY PLUS

「YH クスコラリープラス208 R2」は、2016年全日本ラリー選手権第3戦「若狭ラリー2016 Supported by Sammy」に参戦いたしました。

第2戦から約3週間のインターバルを経て、5月21日~22日に福井県で開催された第3戦は、シーズン序盤のターマックラリー3連戦を締めくくる、テクニカルな林道ステージを舞台とした1戦です。ラリプラ208 R2は、SS1でトップタイムをマークして首位に立つと、その後も後続との差を広げる圧倒的な速さを披露しました。2日目に入ってもその勢いは止まらず、最終的に2番手に28.1秒差をつけて、全日本ラリー選手権におけるプジョー208 R2の初優勝を達成しました。

これも皆様の多大なるご支援のおかげです。ありがとうございました!

最終結果
JN5クラス優勝(総合10位)

ドライバー柳澤宏至選手のコメント
「第2戦は悔しいリタイアとなってしまったので、今回は絶対に勝ちたいと思っていました。SS1からタイムを出すことができ、いい流れを最後まで維持できたと思います。マシンにはトラブルもなく、タイヤの摩耗についても問題はありませんでした。ここで大きなポイントを獲れたことは、今後の選手権を戦ううえでも大きな弾みとなります。今回は加勢(直毅)選手をコ・ドライバーに迎えましたが、コンビネーションには問題もなく、前戦に引き続きプジョー208 R2の高いポテンシャルをしっかり引き出せたと思います。次の福島戦はグラベル(未舗装路)ラリーです。208 R2でグラベルを走るのは初めてのチャレンジとなりますので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」

動画
「SS1 Furusato 1」のオンボード映像をノーカット版でお送りします。デイ1オープニングステージで2位を7秒ちぎるベストタイムを獲得した柳澤/加勢組の絶妙なコンビネーションをご覧ください。ステージタイムは8分7秒ですが、フィニッシュまであっという間です。

次回の参戦は、6月10日~12日にかけて福島県棚倉町・鮫川村・いわき市を舞台に開催される第4戦「がんばろう!福島MSCC ラリー2016」です。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!