貴元と大輝のWRCフィンランド参戦が決定、R5マシンでのトレーニングも開始 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

貴元と大輝のWRCフィンランド参戦が決定、R5マシンでのトレーニングも開始

©Taneli Niinimäki

TOYOTA GAZOO Racingは、「TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム」で育成を続けている勝田貴元と新井大輝を、WRCのフィンランド戦(7月29‐31日、グラベル)にスポット参戦させることを発表した。

TOYOTA

TOYOTA

今季は、プログラムで育成を担うトミ・マキネン・レーシングの指導のもと、R4マシンでフィンランド選手権に開幕戦から挑んでいるふたり。開幕戦では新井クラス2位、総合3位と好リザルトを収め、勝田も今季から新たに英国人コ・ドライバーと組んでラリーでのスキルを着実に高めている。参戦の合間には、冬季トレーニングも精力的にこなすなど、充実したシーズンを送っている。5月から始まる夏季トレーニングではフォード・フィエスタR5にマシンをスイッチし、トレーニング内容もレベルアップするという。その一環として、フィンランド選手権に加え、7月にはERCエストニア戦(グラベル)、そして同月末のWRCフィンランド戦参戦への挑戦が決まった。

指導を担当しているトミ・マキネンは「プログラム開始時から比べ、ふたりが確実に成長していることをうれしく思っている」とコメント。「ラリードライバーとしてはまだまだ経験を積む必要があるが、これまで約10カ月間、彼らを指導してきたなかで、さらに成長できるポテンシャルを秘めた選手たちであると確信している。彼らの能力を最大限に引き出せるよう、これからも講師陣が全力でサポートしていく」

RALLY PLUS