ダカールのシェイクダウン参加のローブ「またイチからの始まり」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダカールのシェイクダウン参加のローブ「またイチからの始まり」

©PEUGEOT

2016年のダカールに4台のプジョー2008DKRを投入するチーム・プジョー・トタル。1月2日から始まる9583kmの競技に向けて、準備を整えた。

スタート会場となるアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスに到着したチームメンバーは、総勢95人。12月30日には最終チェックとなる短いシェイクダウンテストを行った。ステファン・ペテランセル(#302)、カルロス・サインツ(#303)、セバスチャン・ローブ(#314)、シリル・デプレ(#321)のドライバー4名は、揃ってこのシェイクダウンに参加し、2008DKRに最後のセットアップ調整を行った。

クルーはこの後、1月1日に書類受付や車検などを行い、2日にはセレモニアルスタートに参加。この日はそのまま、スタート順を決めるための11kmのプロローグステージに参加する。そして3日、最初の競技ステージがロサリオーヴィラ・カルロス・パス間で行われる。

自身初めて、ダカールに挑むセバスチャン・ローブは「初めてのダカールなので、自信があるとは言えない。僕もダニエル(・エレナ、ナビゲーター)も、ゼロからのスタートだと考えている」とコメント。

「簡単にはいかないが、今回は自分たちにプレッシャーをかけ過ぎず、とにかく学ぶ事を目指したい。でも、何もかもが新鮮で、とても楽しいよ。またイチからの始まりだ」



RALLY PLUS