【ラリプラ208GTi日記】新城ラリー2015オンボード:クラス5番手タイムを記録したSS4県営新城総合公園のオンボードを公開! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ラリプラ208GTi日記】新城ラリー2015オンボード:クラス5番手タイムを記録したSS4県営新城総合公園のオンボードを公開!

 

こんにちは、監督代行です。週末はプジョー豊橋さんで開催された柳澤宏至トークショーに帯同してきました。会場はプジョーオーナー様やラリーファンで満席となり、身を乗り出してインカー映像を見つめる様子や、柳澤選手を取り囲んで質問攻めにする様子など、お客様の熱気に圧倒されてきました。皆様の楽しそうな笑顔が印象的でした。

さて、本日は全日本ラリー選手権最終戦「新城ラリー2015」でJN5クラス5位に入賞した柳澤/中原組の、SS4県営新城総合公園のオンボード動画を公開いたします。

2日間で5万人を超えるギャラリーが集まった新城ラリー。ステージ左側にいる観客の多さを実感していただけるかと思います。また、普段は公園内で歩道として使われている道の滑りやすさにも注目です。その相乗効果もあってか、800mの短いステージではコースオフが多発していました。

ところで、再走となるSS8とタイムを比較してみると、0.3秒のタイムダウンを喫していました。振り返れば、開幕戦唐津でも、優勝した久万高原でも、転倒したモントレーでも、我らがプジョー208GTiはオープニングのSS1でクラスベストを奪取しています。毎戦スタートダッシュを決めながら、再送ステージでジリジリ追い上げられるという展開。チームにとっては心臓に悪いシーズンでありました。

それでは動画をご覧ください。



RALLY CARS