フィンランド選手権タンペレ:新井のクラッシュでSS中断 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フィンランド選手権タンペレ:新井のクラッシュでSS中断

©Ralli SM on Facebook

フィンランドラリー選手権最終戦ピレリラリー(本拠地タンペレ)は、9月26日、競技2日目に設定された7SSの走行が行われた。

前日をSM2クラス4位で発進した新井大輝(スバルWRX STI R4)は、このステージ中盤でクラッシュ。救急車がコース内に進入するために、ステージは一時中断となった模様。現地時間9時34分にスタートしたこのステージはその後、11時02分に再開した。クルーの状態については詳細が伝えられておらず、情報を確認次第、追ってお伝えする。

前日5位で折り返したチームメイトの勝田貴元は、新井のリタイアで順位が4位に上がったが、SS5でリタイアとなった。

Ralli SM

Ralli SM

ラリーはフィニッシュを迎えており、ユハ・サロ(プジョー208 T16)が総合優勝を飾り、今季のタイトルを決めた。

RALLY PLUS