【小林直樹のフォトログ GB編(4)】デイ2終了! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【小林直樹のフォトログ GB編(4)】デイ2終了!

 

【小林直樹のフォトログ GB編(4)】デイ2終了!

 みなさんこんにちは。ふたたび、WRC PLUS編集部のヨンカイです。
 さて、ラリーGBも残すところあと1日。デイ2を終えた段階でローブがヒルボネンを30.2秒離しています。本日デイ3は17.41kmと22.51kmのステージを、サービスを挟まず2回リピートする構成。その距離は合計79.84km。
 ヒルボネンが逆転するためには、あのローブを相手に少なくとも1kmあたり0.4秒コンスタントに上まわり続けなければなりません。……そう考えると若干厳しいような気もしてきますが、最後まで何が起きるか分からないのがラリーです。
 ところで、英国では25日日曜日の午前1時にサマータイムが解除されるので、1時間時計を戻します。ラリーGBの広報担当、ジョンとメールでやりとりをしていたところ「So we have an extra one hour in bed!」と自慢されてしまいました。
 ……まさか小林さん、時間間違えたりしませんよね?(←フリですからね!)

 さて、小林カメラマンのコメントを楽しみにしてくださっていたみなさま、お待たせしました。コメントが届きました! 下記に掲載していますのでごらんください。



Photo01

Photo02

Photo01
『今日は午前のステージと午後のステージの間の時間が空き、近くのレストランでランチをしました。
 このビーフパイ! 中身はビーフシチューのような感じで、冷えた身体を暖めてくれます』

……ビーフパイでしたか。寒い時にあたたかいものは何よりのご馳走ってことですね。

Photo02
『ランチの後のデザート……甘酸っぱいチェリー&バニラアイスも、美味しかったですよ!』

ラリー現場は体力勝負ですからどうしても甘いものがほしくなります。ここだけの話、小林カメラマンのプレスルームのデスクはいつもお菓子でいっぱいです。

Photo03

Photo03
『GBでは羊をよく見かけます。今日のステージ「HALFWAY」でも、そこら中に羊がコロコロしていますよ〜』

……やっぱりひつじ、でしたね。毛の伸び具合から察するに、次の毛刈りまではまだだいぶ時間がありそうです。

ヘルメットのペイントはじめました!