【SUBARU-STI】2009P-WRC第6戦「アクロポリス・ラリー」デイ2 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【SUBARU-STI】2009P-WRC第6戦「アクロポリス・ラリー」デイ2

 

速報 >>>>>>>
◇2009 プロダクションカー世界ラリー選手権(P-WRC) 第6戦
「アクロポリス・ラリー」 デイ2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催月日:2009年6月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクロポリス・ラリーのデイ2はルートラキ西部に新設された3本のステージをループする6本のSSで構成され、その路面はアクロポリスらしいタフでテクニカルなものとなっている。
競技距離135.36km、総走行距離469.02km。

ラリーはナッサー・アルアティヤーが最終SS12で逆転し、前日の3位から首位のポジションを奪取した。
また、新井敏弘はデイ1の5位から4位にポジションアップ、パトリック・フローディンは前日同様8位でデイ2を終了した。PWRCクラスの順位は以下の通り。

1位 N.アルアティヤー(S) 3:18’37.6
2位 L.アタナソウラス(SK) +8.8
3位 A.アラウージョ(M) +9.9
4位 新井敏弘(S) +2’01.7
5位 M.プロコップ(M) +2’07.8
6位 A.ネイクサンズ(M) +6’35.7
7位 B.ソウザ(FI) +6’53.4
8位 P.フローディン(S) +12’42.1

デイ3は、14日15時33分(日本時間)スタート。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!