WRCプラス2009年Vol.06 8月10日発売/特集「The Legacy of LEGACY RS──初代レガシィの記憶」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCプラス2009年Vol.06 8月10日発売/特集「The Legacy of LEGACY RS──初代レガシィの記憶」

 

●誌名:WRCプラス
●号名:2009年 Vol.06
●発売日:2009年8月10日
●税込価格:1580円

WRCプラス2009年 Vol.06の詳細はWRCプラス公式ホームページへ

WRCプラス2009年 Vol.06の購入はこちら
または書店にて

[特集]
The Legacy of LEGACY RS──初代レガシィの記憶

今回の特集は、今から20年前に誕生したひとつのセダン、スバル・レガシィに焦点をあてています。走りはじめたころはリタイアの連続、リザルトに残らないラリーがつづきました。しかし、挑戦し続けた人たちが灯した炎は細々と、しかし決して消えることなく受け継がれ、のちに3年連続マニュファクチャラーズチャンピオン獲得の原動力となったのです。

インタビューはPWRCのベテラン、ナッサー・アル‐アティヤ。
新井敏弘が唯一認める(?)ライバルである彼の素顔とは?

DVD付録は『ペター・ソルベルグのNEVER GIVE UP!』と題して、日本のファンに向けた独占スペシャルインタビューなどを収録しました。

○特集1/THE Legacy of LEGACT RS 初代レガシィの記憶
そのスクエアなセダンがWRCのフィールドに登場したのは1990年のこと。
一瞬の速さこそ見せたものの、思うようなリザルトを残すことは出来ず、
ドライバーからはノーエンジンと揶揄された、レガシィRS。
しかし若きプロドライブとスバル/STIのエンジニアたちは
不断の努力を重ねた結果、ようやくひとつの勝利を得るに至ります。

その裏にはどのような思いがあったのか。
当時のドライバーのインタビューや証言をもとに
いまや我々が忘れてしまったであろう、あの熱い時代を振り返ります。

初代レガシィの記憶
青年期の煌めき

・それはレガシィから始まった
・インタビュー アリ・バタネン
・レガシィ・ラリーヒストリー
・プロドライブの前衛技術
・イタリアを走ったレガシィRS
ほか

○特集2/CLOSE UP ラリー北海道
今年、日本で唯一の国際ラリーとなったラリー北海道。
焦点となるのは、アジア・パシフィックラリーの田口vsクロッカーと、
全日本選手権の奴田原vs石田(正)vs石田(雅)。
十勝帯広を中心に、手に汗握る展開あり、波乱ありの
熱い戦いが繰り広げられました。

・打倒・最強の好敵手
・クスコ・エボⅩ本格始動
・ラリー北海道点描
・全日本ラリー選手権 ラリー北海道レポート

○DVD付録/『ペター・ソルベルグのNEVER GIVE UP!』
 今回は人気No.1ドライバー、ペター・ソルベルグにフィーチャー。
 日本のファンに向けたスペシャルインタビュー、ペター自らが案内する自分のチームなど独自のコンテンツを展開しています。
 スバルの撤退からわずか3週間で立ち上げた自分のチームについて。そしてクサラを選択した理由。今後の展望。
 日本のファンに向けて、本誌だけに語ってくれた独占インタビューは必見です!
 さらにペターは、自分のチーム「PSWRT」のスタッフを自ら紹介してくれました。こちらのサービスツアーも見逃せません。
 そしてRd.03ポルトガル〜06アクロポリスまでのPWRCダイジェストも収録。
 約70分の見ごたえあるものとなっています。是非ご覧ください!

その他企画も充実です!
・インタビュー:ナッサー・アル‐アティヤ
・キミ・ライコネンのラリーフィンランド挑戦
・ペター・ソルベルグコラム NEVER GIVE UP!

次号発売は10月10日(土)!

WRCプラス2009年 Vol.06の詳細はWRCプラス公式ホームページへ

WRCプラス2009年 Vol.06の購入はこちら
または書店にて

RALLY PLUS