WRCサファリ:エルフィン・エバンス「チャンスを逃したように感じる」土曜日コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCサファリ:エルフィン・エバンス「チャンスを逃したように感じる」土曜日コメント集

©TOYOTA GAZOO Racing WRT

WRCサファリ・ラリーケニア、土曜日終了後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。総合2番手でこの日を迎えたエルフィン・エバンス。しかし最初のステージでパンクに見舞われて、2分近くをロスするというサファリの洗礼を浴び、土曜日を終えて4番手と、高ポイント獲得の最初のチャンスを逃した形になってしまった。
(カッコ内は順位の前日比)

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッド

■カッレ・ロバンペラ/総合首位(=)

TOYOTA GAZOO Racing WRT

「十分なリードを築いて一日を終えられてよかった。午前はミスをせず、安定したペースでかなり慎重に走る計画を立てた。スリーピング・ウォリアーはいいタイムが出せた。みんな何かしらトラブルを抱えていたが、自分はいいペースを出せている手応えを感じていた。ラフやトリッキーな場所ではそれほどハードにプッシュせず、とにかくリスク管理を心がけたし、すべてが順調に進むためには運も少し必要だ。ひとつひとつの石を避けながら走るのはあまり楽しいものではないが、ここまではその努力が報われている。明日もタフな一日になるが、最後まで仕事をやり遂げる」

■勝田貴元/総合2番手(↑)

TOYOTA GAZOO Racing WRT

「今日は最初からベストタイムを出せて、いい滑り出しでした。クルマのフィーリングはよく、それほどプッシュはしていなかったのですが、それでもタイムがよかったのですごく満足しています。スリーピング・ウォリアーのステージは、特に終盤の新しいセクションはきっと大変だろうと予想していました。石がランダムにごろごろ転がっていただけでなく、それが草に隠れて見えないのです。残念ながら、かなり大きな石にヒットしてしまいました。トラブルがないように注意して走っていたので、非常に残念でしたが、ほとんどの選手がそのステージで何かしらのトラブルに見舞われていました。全体的には、ここまでの結果に満足しています。明日はクルマをフィニッシュまで持ち帰ることが何よりも重要ですが、チームにポイントをもたらすことも可能だと思っています」

■エルフィン・エバンス/総合4番手(↓)
「自分たち的には、いい一日ではなかったが、いいこともあった。マシンのフィーリングは昨日よりも少しよくなったし、まずまずのペースが出せた場所もあった。しかし、一日に3回もパンクをしてしまったことで、大きく後退してしまった。望んでいた結果ではなかったし、チャンスを逃してしまったように感じる。明日はできるだけ多くのポイントを獲得目指さなくてはならないが、日曜日も長く難しい一日なので、最後まで走り切ってポイントを獲らなくてはならない。ドライビングに集中して、どこまでできるかを待つ」

[ヒョンデ・モータースポーツ]
ヒョンデi20Nラリー1ハイブリッド

■ティエリー・ヌービル/総合5番手(↓)
「今日の結果には、本当にガッカリ。この日のためにたくさん努力をして備えてきたのに、それが報われないのは辛い。週末を通してコンペティティブになれているが、マシンがトラブルを抱えて自分たちではそれを直すことができず、それを抱えたままループを全部走らなくてはならなかった。明日も戦いを続けて進み続ける。チャレンジングな一日になると思うし、フィニッシュはマストだが、プッシュしてどこまでできるかを見る」

■オィット・タナック/総合10番手(↑)
「忙しい一日だった。常に何かが起きて、気の休まるヒマがない。全体としては、これがサファリ・ラリーケニアだし、何が起きても不思議ではないので驚かない。だから、モチベーションを持ち続けなくてはならない。昨日のことがあってから、チームは今日、自分たちがまた走るためにたくさんエネルギーを注いでくれたので、走り続ける以外に選択肢はない。明日はまた違う一日だし、何が起きるかまったく分からないが、もちろんできる限りのポイントを獲得したい。これが一番重要だ」

■エサペッカ・ラッピ/総合14番手(↑)
「物事が狂い始めると、どんどん事態は悪くなる。今日の主な問題はパンクと、道を渡る動物たち。これで挽回することも自分たちの本来のペースを示すこともできなかった。明日はポイントを獲れるチャンスがあるので、今日のような速さが出せれば、順位も上がることを期待したい」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1

■アドリアン・フルモー/総合3番手(↑)

M-SPORT

「いい一日だった。ペースを出すところと抑えるところを、慎重に考えた。マシンも安定していて、すごく満足。高ポイントを獲得できる位置につけているので、ハッピーだよ。4番手とはかなり差が開いたしね。でも、今年からの規定で日曜日だけの順位でポイントが与えられるので、選手権争いのことを考えれば、もう少しプッシュしたいと思っている。でも、フィニッシュラインを越えなくてもならないからね。そのバランスを考えなくてはいけないから、簡単にはいかないね」

■グレゴワール・ミュンステール/SS8でデイリタイア



ラリプラメンバーズ2024募集中!!