【ラリーアート】2009年全日本ラリー選手権 第9戦「FMSC 吉野ヶ里マウンテンラリー09」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ラリーアート】2009年全日本ラリー選手権 第9戦「FMSC 吉野ヶ里マウンテンラリー09」

 

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
2009年全日本ラリー選手権 第9戦
「FMSC 吉野ヶ里マウンテンラリー’09」

三菱ランサーエボリューションⅩ、2009年全日本ラリー選手権を制す!
ADVAN-PIAAラリーチームの奴田原文雄選手が、
総合/JN-4シリーズチャンピオンに!

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

11月13-15日、2009年全日本ラリー選手権第9戦(最終戦)となる「FMSC 吉野ヶ里マウンテンラリー’09」が、佐賀県神崎郡吉野ヶ里町にて開催された。
三菱勢では、ランサーエボリューションⅩを駆る奴田原文雄選手(ADVAN-PIAAラリーチーム)が、総合/JN-4クラスで優勝。この勝利で奴田原選手はシリーズチャンピオンを決め、2006年以来3年ぶり通算8回目となる全日本タイトルの戴冠となった

また、JN-2クラスでは、ミラージュの田中伸幸選手(CMSC札幌)がクラス優勝、こちらもシリーズチャンピオンを獲得した。

今季最終戦となった全日本ラリー選手権。注目は、最後までもつれた総合・JN-4クラス・JN-2クラスのシリーズチャンピオン争いの行方だった。

総合及びJN-4クラスのチャンピオン争いは、三菱ランサーエボリューションⅩを駆る奴田原文雄選手と、スバルの勝田範彦選手の、共にチャンピオンの実績がある強豪同士の一騎打ちとなった。
トラクション性能に優れたランサーエボリューションⅩで、「ラリー北海道」を含めた今季のグラベルラリーを圧勝し、ポイントリーダとして最終戦を迎えた奴田原選手。
対して、ターマックラリーを得意とし、シリーズ後半戦のターマックラリー4戦全制覇を狙い、これまで3連勝中の勝田選手。
二人の白熱したバトルは、14日(土)8時23分、SS1からスタートした。

開催前の悪天候により、例年と比べコースが短縮された「FMSC 吉野ヶ里マンテンラリー」は、総走行距離240.32kmで、競技区間のSSは8本(64.22km)。競技自体は14日(土)にスタート/ゴールする実質1DAYのラリーとなった。

前日の雨が路面に残った序盤、昨年のJN-1.5クラスを三菱コルト1.5Cでチャンピオンとなり、今年はJN-4クラスから参戦中の榊雅広選手(CMSC鹿児島、三菱ランサーエボリューション)が、地元の有利さを生かしトップに立つ。
しかし奴田原選手は、水の残るSS2においてドライタイヤで慎重ながらも大胆に攻め、一気にトップを奪う。
SS3で榊選手に逆転を許すも、奴田原選手はSS4で再びトップに立つと、ドライコンディションとなった中盤以降のSSではさらにペースアップし、いよいよ逃げ切り体制に入る。

一方のチャンピオン候補で、今回も優勝が必須条件の勝田選手はこれまでの勢いに欠け、奴田原選手を追い切れない。
勝田選手は最終SSで何とか榊選手をかわし2位に上がるも、ついに奴田原選手との差は埋まらなかった。

優勝した奴田原選手は今季4勝目。グラベル及びターマックラリー両方を制し、最終戦ではチャンピオンの名に恥じぬ完勝で、2009年全日本ラリー選手権の総合/JN-4クラス王者となり、またランサーエボリューションⅩに全日本ラリー初タイトルをもたらした。

また、今回総合5位までに4台の三菱ランサーエボリューションが入賞し、ランサーエボリューションの高性能と信頼性を強くアピールし、シーズンを締めくくった。

一方、激闘となった総合/JN-4クラスに対し、JN-2クラスは中盤であっけない幕切れとなった。
シリーズチャンピオン候補は、三菱ミラージュの田中伸幸選手と、トヨタレビンの高橋悟志選手に絞られ、最終戦でどちらかが一方を上回ればチャンピオンとなる“ガチンコ・バトル”。

ラリーは序盤、ターマックが得意な高橋選手がリードし、それを田中選手がじわじわ追い上げるいつもの展開に。
しかし、勝負どころを心得るベテラン田中選手が、SS4にスパートし逆転。高橋選手にプレッシャーを与えると、SS5で高橋選手がマシントラブルでリタイヤとなってしまう。
これで王座が確定した田中選手は、その後ラリーを楽しむかのごとく好タイムを連発。上位クラスにも割って入る好成績で見事クラス優勝し、自身のシリーズチャンピオン獲得に花を添えた。

2009全日本ラリー選手権 第9戦 「FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー09」

1.奴田原 文雄 三菱ランサーエボリューションⅩ 49’56.6
2.勝田 範彦 スバルインプレッサ +18.2
3.榊 雅広 三菱ランサーエボリューションⅩ +21.0
4.石田 正史 三菱ランサーエボリューションⅩ +26.3
5.吉谷 久俊 三菱ランサーエボリューションⅩ +41.6


1.田中 伸幸 三菱ミラージュ 52’53.4
2.藤本 鋼二 三菱ミラージュ +1’22.3
3.松原 敦 ホンダシビック +1’25.5

本ラリーをもって終了を迎えた今シーズンの全日本ラリー。三菱勢は総合シリーズチャンピオンの他、JN-4・JN-2・JN-1.5の各クラスでチャンピオンに輝く活躍を見せた。

【2009年全日本ラリー選手権 三菱勢シリーズチャンピオン】
総合/JN-4クラス 奴田原文雄選手(三菱ランサーエボリューションⅩ)
JN-2クラス 田中伸幸選手(三菱ミラージュ)
JN-1.5クラス 大井こずゑ選手(三菱コルト1.5C)

◆その他の三菱モータースポーツの詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。

[三菱自動車モータースポーツオフィシャルブログ]
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/motorsports/index.html

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!