片山右京、富士山3合目で保護 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

片山右京、富士山3合目で保護

 

 18日、富士山登山中に遭難した片山右京だが、昼ごろ自力で下山、静岡県警に保護されたと各テレビ局が報じている。

 報道によれば、右京は南極での登山のトレーニングのため17日から富士山に入ったが、18日午前0時過ぎに、同行者2名と富士山6合目付近で遭難。右京はその後、昼過ぎに富士山3合目付近で自力で歩いているところを発見、警察に保護されたという。テントが飛ばされる形となった同行者2名はまだ行方不明とのことだ。

 右京は足取りもしっかりしており、特に怪我などは負っていない様子。1997年のミナルディを最後にF1から引退した右京はル・マン24時間、JGTCなどでの活動を経て近年はダカールラリー、アジア・クロスカントリーラリーなどで環境を意識したエコプロジェクトを展開。また、自転車競技への参加もする一方、2001年からスタートした登山家としての活動を行い、数々の名峰を制覇していた。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!