ひと足お先に「世界ラリー体感アクション 疾走&大ジャンプ! ラリーカーVRブース」を体験! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ひと足お先に「世界ラリー体感アクション 疾走&大ジャンプ! ラリーカーVRブース」を体験!

©RALLY PLUS

明日から海の日も絡めた3連休。みなさん、お出かけの予定はお決まりでしょうか? 娘の子守と編集作業で忙殺されそうな編集部たけぶぅです……
 
さて、昨日のニュースでお伝えしたように、明日7月15日から開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」に、「TOYOTA GAZOO Racing Presents 世界ラリー 体感アトラクション 疾走&大ジャンプ! ラリーカーVRブース」が登場します。本日、特別にひと足お先に体験させていただく機会をいただいたので、さっそくレポートしてみたいと思います。

このアトラクションは、VR映像と動くシートを組み合わせた「WV Sphere 5.2」というシステムを用いたもの。映像にはWRC公式ゲーム「WRC 6」と、今年のヤリスWRCの映像を組み合わせて使っているのですが、実際に乗ってみるとラリーカーでのドリフトやジャンプ、シフトチェンジの際にリヤに荷重が移る感覚などが非常にリアルに再現されていました。レーシングシミュレーターなどにも使われているものらしく、メガネタイプのVRと違って、180度前方の視野のなかで視線を移動できるため、より自然に周りの風景なども目に入ってきます。

私は純粋に楽しんでしまったのですが、すぐ後から乗ったテレビ朝日の女子社員の方々はキャーキャー言いながら、「遊園地のアトラクションみたい!」「シートの座り心地がすごくいい」などと思い思いに楽しんでいました。これはラリーファンならずとも一度は体感してみてほしい!

シートは5名分ありますが、座る場所によって感じ方も違うそうで、端の方が動く幅が大きいのでよりアクションも派手になるそうです。全部座ってみる?

会場では、これ以外にヤリスWRCやドライバーたちの等身大パネルが飾られた「世界ラリー応援宣言パーク」も登場。ヤリスWRCの間近での記念撮影ができるほか、ラリーの風景などに自分の顔を合成した写真を作れる「PIC SPOT」、クルマの折り紙にメッセージを書いた「千羽鶴」ならぬ「千台車」、今年からスタートしたテレビ朝日のWRC番組「地球の走り方」の応援ブースなども用意されています。

あ、なんか怪しい観光客が……。こんなにヤリスに近づいちゃっていいんでしょうか?

非売品のI LOVE RALLYタオルを持ったスタッフの方。「ブリリアンの手書きですよ」と聞いて最初はきょとんとしていた彼女ですが「with Bですよ」と言ったら「えー、ほしいー」と言っていました。頑張れ、ブリリアン!

特に、PIC SPOTで撮影した写真には「当たり」が用意されており、今や日本一有名な若手お笑いコンビ「ブリリアン」(もはや『with B』の方が有名ですね)手書きの非売品「I LOVE RALLYタオル」がもらえるそうですよ。15日〜17日までの3日間、そして22〜23日には、GAZOO Ladyも会場で華を添えてくれます。
 
ラリー関係の展示だけでなく、音楽ライブやドラえもん宝島アドベンチャー、水上プレミアムビアガーデン、ヒーローショーなど、大人から子供までテレビ朝日のコンテンツで楽しめるSUMMER STAION。開催は8月27日までですので、ぜひ1度と言わず、2度、3度と遊びに来てみてはいかがでしょうか?

六本木駅からの道には、たくさんのドラえもんがお出迎え。みんな持っている道具が違うみたいです。さすがテレ朝。



RALLY CARS
RALLY CARS