オジエ、チームのWRC撤退発表後に意味深メッセージ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

オジエ、チームのWRC撤退発表後に意味深メッセージ

©VOLKSWAGEN/Helena El Mokni

フォルクスワーゲンのWRC撤退ニュースを受け、今後最も注目を集めると思われるのが、ドライバー陣の去就。4連覇を決めたばかりのセバスチャン・オジエ、今やベテランのフライングフィン、ヤリ‐マティ・ラトバラ、ドライバーズ選手権2位争いに絡むアンドレアス・ミケルセンと、いずれも他チームの食指が動きそうな顔ぶれだ。

そのオジエは、フォルクスワーゲンからの発表後、かなり早い段階で自身のフェイスブック上でチームのWRC撤退に言及した。

「今、一番言わなくてはならないことは、フォルクスワーゲン・モータースポーツの素晴らしいチームのことを思うと残念でならない」とオジエ。

「僕らは4年間の輝かしいシーズンを、一緒に過ごしてきた。情熱を注ぎ支援に尽力してくれたこの最高のチームの一人一人に、感謝したいよ」

Sebastian Ogier@Facebook

Sebastian Ogier@Facebook

そして最後に、意味深な一言を付け加えた。
「僕のことは心配いらないよ。また会えるようになるからね!!」

来年1月のモンテカルロで、3人がそれぞれに参戦する姿を見られる事を願ってやまない。



RALLY PLUS
RALLY CARS