マガジン – ページ 5 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

マガジン

RALLY CARS vol.03 プジョー205T16

グループB真っただ中の1984年。アウディとランチアが覇権を競うなかに登場するや圧倒的な動力性能を見せつけて、真・グループB時代の幕開けを告げたプジョー205T16。まったく新しいグループBマシンの在り方と可能性を示したミッドシップエンジンと4WDシステムの組み合わせは、新たなる勝利の方程式として時代のスタンダードとなり、多くの名車が後に連なることとなりました。

三栄書房ウェブサイトで購入 Amazonで購入 

WRC PLUS vol.04

2013年第11戦フランスにおいて、WRC9連覇王者のセバスチャン・ローブが引退しました。あらゆる路面で速さを見せつけ、何者にも脅かされないほどの強さをもち、すべての記録を塗り替え続けてきた男が、ラリーカーを降りるまでにはどのような思いがあったのでしょうか? 様々な角度から偉大なるチャンピオンの実像を浮き彫りにします。

RALLY CARS vol.02 セリカ・ツインカムターボ

時代は、4輪駆動の優位性が明らかになり始めた80年代初頭。新たに導入されることが決まったグループB規定によって、ラリーカーは飛躍的な進化を遂げようとしていました。メーカー手持ちの量産車で戦うラリーから、勝つために作られたクルマで戦うラリーへと大きく時代が切り返すタイミングで、1台のコンベンショナルなラリーカーが誕生しました。

三栄書房ウェブサイトで購入 Amazonで購入 

WRC PLUS vol.03

2013年シーズン前半戦を終えた段階で目立つのはフォルクスワーゲン勢の圧倒的な強さ。「塗り替えられる勢力図」と題した第一特集では、その強さの秘密を分析していきます。また、WRC2で初勝利を飾ったロバート・クビカ、加えてWRC3で頭角を表しつつある若手の紹介など、変わりゆくWRC勢力図の今を明らかにしていきます。