RALLY PLUS vol.18 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

RALLY PLUS vol.18

©RALLY PLUS

RALLY PLUS vol.18は6月25日発売!

Vol.18ではWRCの中間展望を掲載。7戦を終えて2018年の王者が見えつつある今シーズン。各チーム代表が現状を自己分析します。

お求めはお近くの書店または三栄書房オフィシャルウェブサイト、インターネット通販などでどうぞ。

ラリプラショップで購入

三栄書房ウェブサイトで購入 Amazonで購入 おトクな電子書籍版も 全ページプレビューはこちら

MID-SEASON REVIEW
熱闘サバイバル

RALLY PLUS

2018年シーズンのWRCは7戦を終えて少し早めのインターバルへと突入。昨年に引き続き混沌とするかと思われた戦況は、徐々に2018年王者の像を結びつつある。生き残るのは、果たして──

WRC Team Principals’ Self-Analysis
ワークスチーム代表が「現状自己分析」

RALLY PLUS

サルディニアで後半戦へと突入した18年のWRC。それぞれのチームにとって現在の状況は想定内なのか、それとも想定外の状況なのか? 4人のチーム代表が率直に自己分析を行った

TOYOTA GAZOO Racing RALLY CHALLENGE PROGRAM 進化の轍。
一進一退続く、グラベル路

RALLY PLUS

舗装路での課題が浮き彫りになったコルシカに続き、勝田貴元と新井大輝は地中海グラベルシリーズ、ポルトガル、サルディニアでの連戦に挑む。パンクやトラブルに見舞われ、結果を残せなかったものの厳しいコンディションでふたりは着実な進化を刻んだ。

[中間展望]JAPANESE RALLY CHAMPIONSHIP 2018
グラベル連戦で新井復活
選手権首位で、勝負の夏へ

RALLY PLUS

2018年シーズンの全日本ラリー選手権は5戦までを終了。勝者が4人という接戦が続くJN6クラスは第4戦久万高原、第5戦モントレーと連勝を挙げた新井が首位に立つ。さらに、ニューマシンの登場やドライバーの入れ替わりもあり各クラスで熾烈な戦いが繰り広げられている。

RALLY PLUS × RALLY CARS
BMW M1

RALLY PLUS

80年代初頭、ラリーフィールドに現れたBMW M1。直列6気筒をリヤミッドに搭載した当時のラリーカーとしては規格外のサイズを誇るマシンはいかにしてラリーを戦い、その後の名車M3へとDNAをつないでいったのか。

ラリプラショップで購入

三栄書房ウェブサイトで購入 Amazonで購入 おトクな電子書籍版も 全ページプレビューはこちら

CONTENTS

R+ Remarks

2018
MID-SEASON REVIEW
熱闘サバイバル

竜虎相搏つタイトル争い
ヌービルとオジエに集約する戦いの構図

WRC Team Principals’ Self-Analysis
ワークスチーム代表が「現状自己分析」

WRC中間展望 検証1
オジエ対ヌービル、マシンへの満足度

WRC中間展望 検証2
オット・タナク
トヨタを次のレベルに導くポテンシャル

WRC中間展望 検証3
事情通が語る、気になるハナシ

次世代フライングフィン徹底比較
エサペッカ・ラッピ vs テーム・スニネン

FIA WORLD RALLY CHAMPIONSHIP 2018 RALLY REPORT

ホゲホゲ日記 サルディニア編&いろいろ編

TOYOTA GAZOO Racing RALLY CHALLENGE PROGRAM 進化の轍。
一進一退続く、グラベル路

集中連載 TMG・青木徳生が語る WRCエンジンのA・B・C

COLUMN 川田輝の本当に知りたいWRCの話

[中間展望]JAPANESE RALLY CHAMPIONSHIP 2018 グラベル連戦で新井復活
選手権首位で、勝負の夏へ

頂上争いは一歩も譲れない死闘へ

日本スーパーラリーシリーズ第2戦
“OVER DRIVEヤリス”で登場の炭山が開幕2連勝

ヴィッツGRMNラリー、JN5にデビュー
市販車との強固な“リンク”

R+教養講座
プジョー唯一の“推奨オイル”が
208 R2の戦いを支える

クスコ・ワールドラリーチームの挑戦
APRC王座奪取へ視界良好

RALLY PLUS × RALLY CARS
BMW M1

SUBARU/STI ニュルブルクリンク24時間の挑戦

WORLD RALLYNG RECAP
世界のラリーを一気に総括

ラリプラ通信

Information

読者プレゼント

ワールドラリーカレンダー2019