トヨタ・ガズーレーシングがGRカローラの改良版を発表、550台予定で8月23日から抽選申し込みを受け付け – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタ・ガズーレーシングがGRカローラの改良版を発表、550台予定で8月23日から抽選申し込みを受け付け

©TOYOTA

トヨタ・ガズーレーシングは、トヨタGRカローラの改良版を発表した。スーパー耐久シリーズなどのモータースポーツ活動を通じて得られた経験を活かして、思い通りの走りをさらに進化させ、運転操作に対するダイレクト感とスタビリティを向上させたという。税込み価格は525万円で、550台の予定で抽選申し込みを開始した。9月11日8時59分までWebで受け付ける。

(以下、発表リリース)


GRカローラを一部改良、意のままの走りを更に進化
-550台の抽選申込み受付けを開始-

TOYOTA GAZOO Racingは、GRカローラを一部改良し、550台の予定※1で抽選販売します。抽選申込みは、2023年8月23日13時30分から9月11日8時59分までWeb※2で受付け、9月下旬より順次商談を開始します。

販売の開始は2023年秋頃を予定しています。

今回の一部改良では、スーパー耐久シリーズ※3をはじめとした様々なモータースポーツ現場での学びを生かした改善を実施。意のままの走りを更に進化させるため、運転操作に対するダイレクト感とスタビリティを向上させました。

今後も継続的なモータースポーツ参戦を通して、GRカローラを進化させていきます。

主な改良内容
1. 運転操作に対するダイレクト感の向上

シャシー部品を締結するボルトの一部に、締結剛性向上ボルトを採用。ステアリング操作に対する応答性と直進安定性を向上し、クルマとの一体感を進化させました。
▼締結剛性向上ボルトの種類と採用部位
・フランジにリブ形状を追加:フロントサスペンションメンバー × ステアリングギヤボックス
・ボルト頭部サイズを拡幅:リヤサスペンションメンバー × ボディ

TOYOTA

TOYOTA

2. スタビリティの向上
フロントバンパーダクト形状を改善することでホイールハウス内の空気の流れを最適化し、操縦安定性を向上させました。

TOYOTA

3. 新設定(限定色)の外板色・専用内装色
新設定(限定色)の外板色シアンメタリックに、専用内装色ブラック×ブルーを設定し、50台※4 限定で販売します。

TOYOTA

※1 半導体不足が緩和の傾向にあるため、販売台数を増加させる可能性があります。
※2 https://toyota.jp/cmpnform/pub/jp/grcorolla_rz2023
※3 ROOKIE Racingより、2021年から水素エンジンカローラでスーパー耐久シリーズに参戦。GRカローラの車両基本性能の向上を図ると共に、カーボンニュートラルとサステナブルなモータースポーツ業界の実現に向け、新たな動力源の選択肢の一つである「水素エンジン技術」をモータースポーツの現場で鍛えることを目的として活動しています。
※4 抽選販売全550台の内数。

<価格 (消費税込み) >
GRカローラ RZ 5,250,000円
*価格は一部の地域で異なります。リサイクル料金は別途必要となります 。

GRカローラ の車両詳細は以下URLをご覧ください。
URL: https://toyotagazooracing.com/jp/gr/corolla/



ラリプラメンバーズ2024募集中!!