WRCアクロポリスにセバスチャン・オジエが今季6回目のWRC参戦、ヒョンデはダニ・ソルドをエントリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCアクロポリスにセバスチャン・オジエが今季6回目のWRC参戦、ヒョンデはダニ・ソルドをエントリー

©Toyota Gazoo Racing WRT

9月7〜10日に開催されるWRC第10戦アクロポリス・ラリーギリシャ(グラベル)に、セバスチャン・オジエが今季6度目の参戦を果たす。オジエのWRC参戦は、優勝を飾った7月の第7戦サファリ・ラリーケニア以来。

WRC8冠のオジエは、アクロポリスでの勝利はこれまで2011年の1回のみ。昨年に引き続き、トヨタから3台目のトヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッドでシェア参戦のプログラムを組んでいるオジエだが、アクロポリスの参戦は3位でフィニッシュした2021年以来。昨シーズンはMスポーツ・フォードのピエール・ルイ・ルーベのコ・ドライバーとして参戦し、4位でフィニッシュしたバンサン・ランデが今季はオジエと組んでおり、アクロポリスでもコ・ドライバーを務める。

オジエのほか、ヒョンデでシェア参戦のプログラムを組むダニ・ソルドもアクロポリスに参戦。昨年は3位でフィニッシュしている。

今回のWRCアクロポリスには72台がエントリーしており、うちラリー1マシンは10台。地元ギリシャのジョルダン・セルデリディスは、Mスポーツ・フォードからフォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1を駆る。
(Graham Lister)



RALLY PLUS