SUBARU WRX RALLY CHALLENGE 2023、第一印象は手応え上々 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

SUBARU WRX RALLY CHALLENGE 2023、第一印象は手応え上々

Mitsuru Kotake

 

5月24日に公開されたスバル/STIの新型ラリーカー、SUBARU WRX RALLY CHALLENGE 2023の走行を終えた新井敏弘、鎌田卓麻に第一印象を聞いた。

クルマは足まわりなどのセットアップを合わせ込む前の状態ながら、両選手とも好感触を得た模様で、初投入となるラリー丹後への意気込みを語ってくれた。

今回、20年以上ぶりに右ハンドルのラリーカーで臨む新井敏弘は「SUBARUの先行開発のエンジニアが携わってくれるので、進化のスピードが速くなる点は期待しています。ラリー前までになるべく距離を走って、ネガな部分を出し切って丹後に臨めればと思います。シーズン後半4戦は新型で走りますので、ぜひ応援にきてもらえればと思います」とコメント。

鎌田卓麻も「全開走行は今日が初めてでしたが、とてもポジティブです。とてもコントロールしやすく、ポテンシャルの高さを感じました。次戦のラリー丹後は初戦となりますが、最初から優勝を狙えるポテンシャルに高めていって、優勝争いができるように準備を進めていきたいと思います。皆さんもぜひ会場に足を運んでいただければと思います」と語っている。

この車両での初ラリーは、6月9日〜11日に開催される全日本ラリー選手権第5戦、ラリー丹後(京都府/ターマック)。強豪集うJN-1クラスでどのような走りを見せるか、注目が集まる。



RALLY CARS