ライコネン「メキシコから新たにスタートし直す感じ」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ライコネン「メキシコから新たにスタートし直す感じ」

 

 レッドブルとともにWRカーで本格参戦を果たしたキミ・ライコネン。
 ラリースウェーデンでは、道端の雪に突っ込むことがなければ10位ポイント圏内でフィニッシュできていた可能性もある。先日お伝えしたとおり、背中の痛みでテストを見送ったものの、第2戦ラリーメキシコへのモチベーションは高い。

「グラベルと言えば、F1で僕が経験したグラベルとはまったく違うものだからね、楽しみにしている。
 F1ではマシンがスライドすることはあまり良くないことだった。でもラリーでは毎日がドリフト走行だ。スウェーデンでの走行から多くのことを学べた。この経験はメキシコで大いに役立つだろう。でも実際は(グラベルだから)メキシコから新たにスタートし直す感じだね。
 僕らの目標は前から言っているとおり、ペースを保ってフィニッシュすること。前回僕たちがコースオフしてしまった時もペースは徐々に上がっていたんだ。メキシコでもそうなるといいね」とライコネン。

 ライコネン以外のラリードライバーにとってはおなじみのメキシコも、ライコネンにとっては初めての場所。しかしコ・ドライバーのカイ・リンドストロームはトミ・マキネンとともにラリーメキシコの出場経験があり、ライコネンにとっては頼もしい存在となる。

 リンドストロームは語る。
「私が過去に出場したラリーメキシコでは2回ともリタイヤとなってしまったけれど、だからこそどうやって走ればいいのかが分かるんだ。策はある。メキシコではうまくやれるだろう。
 スウェーデンではキミがクルマをなんとか乗りこなそうと頑張っている姿が印象的だった。グラベルでも前回のようなペースがでれば本当にハッピーだ。
 キミがどんなにラリーメキシコを楽しみにしているかは理解している。だからすごく面白い週末になるだろね。メキシコでは短いセクションが多いから、ノンストップで突き進むよ!」



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!