FIAの新WRCカテゴリーマネージャーにマリーナ・デュナックが就任 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

FIAの新WRCカテゴリーマネージャーにマリーナ・デュナックが就任

©RACC Mobility Club

FIAでWRCのカテゴリーマネージャーを務めてきたアンドリュー・ウィートリーが2022年3月にFIAラリーディレクターに就任したことに伴い、後任をマリーナ・デュナックが務めることになった。デュナックは、WRCラリースペインで副クラーク・オブ・ザ・コースを務めるなど、ラリー界で高い評価を得ている人物だ。

「マリーナ・デュナックが新しいWRCカテゴリーマネージャーになることが決まり、うれしく思う」とウィートリー。
「彼女は、要求の高い役割を果たすのに非常に適した人材であり、FIAでその豊富な経験を活かし、新しい役職も見事に務めてくれると確信している」

デュナックは2023年1月から新しい役職に就き、自身の拠点であるスペインのバルセロナとスイスのジュネーブにあるFIAのオフィスを行き来することになるほか、FIA地域ラリー選手権&クロスカントリーカテゴリーマネージャーのジェローム・ルーセルをサポートし、ヨーロッパラリー選手権も監督する。
(Graham Lister)

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!