新井敏弘、シトロエンC3ラリー2でのラリージャパン参戦を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新井敏弘、シトロエンC3ラリー2でのラリージャパン参戦を発表

©Naoki Kobayashi

アライモータースポーツは、10月16日に発行したプレスリリースにおいて、11月10〜13日に開催されるラリージャパンに新井敏弘が参戦することを発表した。新井のWRC参戦は2010年シーズン最終戦のラリーGB以来。

エントラントはアライモータースポーツ、車両はシトロエンC3ラリー2での参戦となる。コ・ドライバーは全日本ラリー選手権でコンビを組む田中直哉が務める。メインスポンサーは株式会社エンドレスアドバンスという布陣だ。

新井はリリースにおいて、FIAの車両レギュレーションからスバルでの参戦が叶わないこと、来期の全日本ラリー選手権の規定変更が予想されること、ラリー2車両の理解やドライビングの幅を広げることなどを目的とした参戦だとしている。
新井は「長きにわたり日本のラリー業界に身を寄せているひとりとして、いつまでも挑戦する姿とその環境づくりを行うことで、ラリーファンのため、また次世代の未来あるラリーストたちの発展に寄与できればと思っています。成果は未知数ではありますが、チーム一丸となって全身全霊で挑戦してまいります」と、同じくプレスリリースでコメントしている。



RALLY CARS