SPK、脱炭素の取り組みとして伊藤忠商事との協業を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

SPK、脱炭素の取り組みとして伊藤忠商事との協業を発表

©SPK

SPK株式会社は、伊藤忠商事株式会と協業し脱炭素化の取組みを実施することを明らかにした。

SPKは目指すべき将来像を示した『VISION2030』に基づいてSDGsの取組み強化を推進しており、伊藤忠商事が持つ、EVの導入からオフィス全体のエネルギーマネジメントまでのワンストップサービスのノウハウに着目し、協業を決定したとしている。

伊藤忠商事より提供されるEVの社会実用性を検証するとともに、専用充電器と制御システムを組み合わせたピークシフトソリューションに加え、実質CO2フリー電力の調達、AIによる太陽光発電と蓄電池を組み合わせたオフィス全体の電力使用の最適化等のサービスを含めたコンサルテーションを受けることでオフィスの脱炭素化を目指す。

これら東京社屋の実証実験を通じて、今後の他拠点への導入を検討するほか、社用車として導入した電気自動車テスラの運用を通じて、EV整備部品・用品の在り方等の知見獲得を目指す。



RALLY PLUS