モロッコラリー終了、優勝はポルシェ911のグレゴワール・ド・メビウス – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モロッコラリー終了、優勝はポルシェ911のグレゴワール・ド・メビウス

 

 10月9〜16日にかけて開催されていたモロッコラリーがフィニッシュ。優勝したのはポルシェ911を駆るグレゴワール・ド・メビウス/ニコラ・ジルソウルだった。ラリーはモロッコのマラケシュをスタート、競技区間は1444㎞、総走行距離2831㎞にもなるイベントだ。

 優勝したメビウスは1962年生まれの58歳。かつてはマツダや日産、オペルなどでWRCでも活躍したベルギー人ドライバーだ。総合でのポディウムを獲得することはなかったが、1998年のラリーGBではインプレッサWRCで総合4位に入っている。優勝タイムは14時間45分01秒。

 2位にはミッシェル・ムートン/ファブリツィア・ポンス(ポルシェ911)、3位はジェフ・ベル/ティム・チャレン(ポルシェ911)。プジョー504で出場したビヨルン・ワルデガルドはデイ5でリタイアに終わった。

[モロッコラリー総合順位(TOP10)]
順位 ドライバー/コ・ドライバー マシン タイム
1 グレゴワール・ド・メビウス/ニコラ・ジルソウル ポルシェ911 14h45m01s
2 ミッシェル・ムートン/ファブリツィア・ポンス ポルシェ911 14h49m47s
3 ジェフ・ベル/ティム・チャレン ポルシェ911 15h04m15s
4 ジョン・ロイド/エイドリアン・カベナ フォード・エスコート 16h10m34s
5 スティーブ・トローマン/カルビン・クーレッジ ポルシェ911 16h26m45s
6 ヤック・ネルマン/ジョセフ・フバー ポルシェ911 18h01m31s
7 フレデリック・ドナ/ギ・シュリキ シトロエンDS 18h14m09s
8 アスラム・カーン/アシャール・カーン フォード・エスコート 20h12m55s
9 デレック・メルビル/ピーター・リセル ポルシェ911 21h18m24s
10 アルベール・ミシェル/パトリック・コーニンク ポルシェ911 22h07m48s

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!