eスポーツWRCクロアチア:SAMI-JOEが3連勝、日本のKazunokotaは2位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

eスポーツWRCクロアチア:SAMI-JOEが3連勝、日本のKazunokotaは2位

©WRC PROMOTER

eスポーツWRCは第6戦クロアチアラウンドが4月15〜18日に行われ、Sami-Joeが優勝を飾った。Sami-Joeはこれが今季4勝目。シーズンの滑り出しは不調だったSami-Joeだが、ここ数週間は調子を上げ、ウエールズ、ベルギー、そして今回のクロアチアと勝利を重ねている。選手権争いでも、日本のKazunokotaをかわして首位に浮上した。Kazunokotaは3戦連続で2位となっている。

WRC PROMOTER

NoGrip Rally TeamのZeniouは、2位に入った開幕戦モンテカルロ以来のベストリザルトとなる3位でポディウムフィニッシュを果たしている。

一方、ディフェンディングチャンピオンのNexlは、9位と今回も厳しい結果に終わった。選手権争いでも、3位の座をチームメイトのIzamusingに譲り渡している。チームズ選手権ではRace Clutchが首位を守っているが、eRally Driversとの差は18ポイントと縮まっている。
eスポーツWRCの次戦第7戦は日本が舞台となり、4月29日〜5月2日に行われる。

eスポーツWRCクロアチア戦結果
1 TM_Sami-Joe(Steam) 13’15″309
2 eR kazunokota/eRally Drivers(Steam) +00’03″854
3 TNG_Zeniou/NoGrip Rally Team(Steam) +00’07″368
4 WIL Botti Jr Williams/Esports(Steam) +00’08″976
5 RC izamusing/Race Clutch(Steam) +00’10″689
6 TRITON Katana/TRITON Racing(Steam) +00’12″916
*カッコ内はプラットフォーム



ヘルメットのペイントはじめました!