横浜ゴム、アジアクロスカントリーラリーに参戦する「チーム三菱ラリーアート」にタイヤを供給 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

横浜ゴム、アジアクロスカントリーラリーに参戦する「チーム三菱ラリーアート」にタイヤを供給

©YOKOHAMA

横浜ゴムは、アジアクロスカントリーラリー(以下、AXCR)に参戦するチーム三菱ラリーアートに、SUV・ピックアップトラック用マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」を供給する。

「GEOLANDAR M/T G003」は、あらゆるオフロード路面で高い走行性能を発揮するとともに、優れたロングライフ性能を追求し、オフロード感を強調した逞しくアグレッシブなデザインを実現。この「GEOLANDAR M/T G003」をはじめとした「GEOLANDAR」シリーズはモータースポーツでも活躍しており、アジアや北米、メキシコなどの過酷なオフロードレースで輝かしい戦績を残している。

AXCRは1996年からスタートしたFIA公認クロスカントリーラリーで、アジア最大のイベント。ダカールラリーと同格式で行われ、今年は3年ぶりに開催される予定だ。近年はタイを出発点として、アジア各国の山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなどを舞台にし、毎年コース設定、通過国が変わる。2022年大会は8月6日から12日にかけて開催される。チーム三菱ラリーアートはタント・スポーツ(タイ)が運営するプライベートチームで、三菱自動車工業が技術支援を行っている。今年は同社の世界戦略車となる1トンピックアップトラック「トライトン」で参戦することを発表ずみ。



ラリプラメンバーズ2022募集中!!