ソルド「C4 WRCとの理想的なお別れ」モンツァ・ラリーショーで優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ソルド「C4 WRCとの理想的なお別れ」モンツァ・ラリーショーで優勝

 

 来季に関する契約がまだ決まっていないダニ・ソルドだが、おそらく最後のシトロエンC4 WRCのドライブとなったモンツァ・ラリーショーで勝利を収めた。

 このイベントはイタリアGPの舞台となるモンツァで11月19日の金曜日から21日月曜日まで155kmの競技区間で争うもの。過去に5回の勝利を収めている、スポーツカーの有力ドライバー、リナルド・カペッロも参戦。そのカペッロのC4 WRCに5.1秒差をつけてソルドは優勝した。
 カペッロに続く3位にはピエロ・ロンギのフォード・フォーカスWRCが、そして元WTCCドライバーのステファノ・ダステがロータス・エキシージGTをドライブし4位につけている。

 また、日曜日の午後にモンツァのメインストレート上のステージで戦うマスターショーでもソルドは優勝してC4 WRCのドライブを楽しんだ。

「雨でとても厳しいコンディションだった」とソルド。「カペッロは、このラリーを熟知しているからとっても速かった。でも、なんとか勝つことができたよ。シトロエンC4 WRCとの理想的なお別れができたよ。このクルマについて、この先もいくつかのいい思い出を持ち続けることができるね」

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!