[修正]マーティン・ホームズ氏追悼、ラリーの125年を集約した「WORLD RALLYING 125 YEARS」が刊行 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

[修正]マーティン・ホームズ氏追悼、ラリーの125年を集約した「WORLD RALLYING 125 YEARS」が刊行

©MARTIN HOLMES RALLYING

WRCをはじめ世界中のラリーを精力的に取材し、昨年逝去したジャーナリスト、マーティン・ホームズ氏を偲ぶとともに、1895年に最初の自動車ラリーが開催されてから125周年の節目に合わせ、125年に渡るラリーの歴史を綴った集大成版「WORLD RALLYING 125 YEARS HISTORY, GENESIS AND EVOLUTION」が刊行された。

自動車や内燃機関などの工学的な側面だけでなく、ラリーというスポーツがどのように発展してきたか、そしてそれに関わった重要な人々や人物についての包括的な歴史がまとめられている。主な執筆は、故ホームズ氏のほか、編集者のフランシスコ・サントス、ホセ・バロス・ロドリゲスが担当。各氏による、世界中のラリーの起源と進化についての豊富な経験と感情に満ちた文章が集められている。1895年以降のラリーカーのメカニカル面での進化についてまとめられた書籍は珍しい。そのほか、パリ・ダカール、サファリ用ラリーカーのバンパーなど、項目によってゲスト執筆者も参加。550点以上の画像とイラストが盛り込まれ、楽しめる一冊となっている。

発行は英語版、ポルトガル語版、スペイン語版。272ページ、25×28.8cmサイズのハードカバーで、価格は44ポンド。
英語版の購入はのURLから。
WORLD RALLYING 125 YEARS

*購入先リンクを更新しました。

ヘルメットのペイントはじめました!