ERCアイルランド:事前情報 今季最初の本格ターマック – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERCアイルランド:事前情報 今季最初の本格ターマック

 

ERC第3戦サーキット・オブ・アイルランド(北アイルランド、ターマック)は今週末に開催される。

今季最初の本格ターマックイベントには、53台がエントリー。うちR5とS2000が18台、併催のERCジュニアには19台が登場する。この週末は北アイルランドの祝日にも重なっているため、拠点となるベルファストのタイタニック・クオーターには多くの人出が予想される。

初開催は1931年と世界で3番目に長い歴史を誇る、長寿イベント。過去の勝者には、コリン・マクレーも名を連ねている。しかし近年はフィンランド勢がイベントを制する場面も多く、2012年はユホ・ハンニネンが、昨年はエサペッカ・ラッピが勝利を飾り、両者とも同年のERCタイトルを獲得している。

今年のアイルランド戦に設定されるステージは計215.22km。3日のレグ1は8SS、87.04kmで構成され、名ステージ、ハミルトンズ・フォリーも設定される。この日はニュータウナーズ・TTのストリートステージで締めくくられ、2万5000人の集客が見込まれている。土曜日のレグ2は10SS、128.18km。イベント最長となるマクガフィン・コーナー(26.02km)は2回走行を予定している。ラリーフィニッシュはベルファストで迎える。



RALLY PLUS
RALLY PLUS