カメラマン集団・マクラインが毎年恒例のワイド版WRCカレンダーを発行 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

カメラマン集団・マクラインが毎年恒例のワイド版WRCカレンダーを発行

©McKlein

WRCをはじめモータースポーツ界で活躍するカメラマン集団マクラインが、毎年恒例のWRCカレンダー「McKlein Rally Calendar 2021 The Wider View」を発行した。

マクラインのWRCカレンダーといえば、95×48cmという大型なサイズ。WRC全戦に経験豊富なカメラマンを派遣するマクラインが誇る豊富な写真ラインナップから、マクラインを率いるラインハルト・クライン、コリン・マクマスターのふたりが厳選した25点の写真を、迫力いっぱいに満喫できるライブ感あふれる豪快なカレンダーだ。

McKlein

新型コロナウイルス(COVID-19)感染流行の影響で、戦数が少ないシーズンとなった2020年のWRCだが、カレンダーには2020シーズンの開催から最もエキサイティングな瞬間を切り抜いた画像のほか、2019年のカレンダーでは使用されなかった写真も採用されている。月あたり2枚の写真が用意されているので、毎月2種類の画像を楽しむことができる装丁だ。

「McKlein Rally Calendar 2021 The Wider View」
サイズ:95×48 cm
ページ:25
写真点数:25
価格39.90ユーロ(送料別)

詳細・購入はMcKlein Storeにて
https://www.rallyandracing.com/en/mcklein-store/

McKlein



RALLY PLUS