ヒュンダイi20 R5、イタリアラリーカップ最終戦でダブル優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイi20 R5、イタリアラリーカップ最終戦でダブル優勝

©HYUNDAI

ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマー部門が、ヒュンダイi20 R5で参戦するカスタマー勢の活躍を伝えている。

11月6〜7日に開催されたイタリアラリーカップ最終戦トロフェオACIコモでは、プロモ・レーシングが走らせるi20 R5で参戦したアンドレア・ヌチータが最終SSでベストタイムをたたき出して逆転優勝を飾った。また、フリウルモーターのクラウディオ・デ・チェッコも、55歳以上のクラスでトップフィニッシュを果たしている。

同週末、スペインでは、ターマックラリー選手権戦のラリー・ラ・ヌチア‐メディテラネオで、ヒュンダイ・スペインのサポートを受けるイバン・アレスが3位に入った。今年は全戦でポディウムに上がっているアレスは、ポイント争いでは3位につけている。同じくヒュンダイ・スペインのサポートを受けるシュライエン・ペリニアも総合4位と、i20 R5が安定して好リザルトを収めていることをアピールしている。

HYUNDAI


HYUNDAI

ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマーレーシング部門のオペレーションリーダー、アンドリュー・ジョーンズは「厳しい2020シーズンの状況の中、ヒュンダイのi20 R5勢は安定したパフォーマンスを披露している。ERC1ジュニアでは現在、グレゴワール・ミュンスターが選手権首位に立っており、一戦ごとにマシンも改善されているようなので、シーズンが終わるまでにさらに朗報が期待できると思っている」とコメントしている。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!