STI Galleryが7/4より営業再開、「TRY & ERROR 創造の軌跡」を公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

STI Galleryが7/4より営業再開、「TRY & ERROR 創造の軌跡」を公開

©STI

STIは、7月4 日(土)より、新型コロナウイルス感染拡大防止につき、閉鎖していたSTI Galleryの営業を再開する。合わせて新規企画展示「TRY & ERROR 創造の軌跡」展を公開する。

「TRY & ERROR 創造の軌跡」では、STIの未来と現在をテーマ、新たに展示車両として昨年STIが北米に向けて初めて発表したコンプリートカーS209、2018年東京オートサロンにて公開されたSUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPTが登場する。

STI


S209の開発へフォーカスを当て、実際に使われたS209企画議事録や、開発中プロドライバーとともに実施したタイムトライアルに使用されたダンパーなど、開発に苦心したTRY&ERRORの様子を展示する。また、4月1日よりSTI公式ウェブサイト STI.JP にて公開を始めた、今後のSTIとユーザーの約束「ブランドステートメント」を題材に、未来のSTIを担う全社員へ「理想の運転」についてヒアリングを行い、社員直筆のメッセージを掲載し、STIがユーザーへ届けたいクルマの価値について表現するという。

STI


また、レガシィRS 555(93年ニュージーランド優勝車)、インプレッサWRC 1998(98年サンレモ)、インプレッサWRC2008、NBR2016、22B STI versionは常設展示される。

STI Galleryは新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドライン対応し、来場者の検温や、消毒用アルコールの設置などを実施して運営を再開する。
また、当面の営業はスタッフの常駐が可能な、土日の10:00~17:00のみとなるとのことだ。

ワールドラリーカレンダー2021先行予約受付中!!