ダンロップ、2020年度のモータースポーツ活動計画を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダンロップ、2020年度のモータースポーツ活動計画を発表

©Naoki Kobayashi

住友ゴム工業は、2020年度のモータースポーツの活動計画を発表した。

今年も4輪、2輪の国内外のモータースポーツレースにおいてトップクラスから入門レースまで幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、全日本ラリー選手権ではJN1クラスの勝田範彦、鎌田卓麻をサポートする。またTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジに協賛およびタイヤの供給も継続する。

ニュルブルクリンク24時間レースではSP9クラスのFALKEN Motorsportsのポルシェ911 GT3Rの2台、SP3Tクラスに参戦するSUBARU/STIのWRX STIにファルケンタイヤを供給する。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!