JAFが4月の競技イベント開催回避を要請、全日本ラリー唐津戦も延期へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JAFが4月の競技イベント開催回避を要請、全日本ラリー唐津戦も延期へ

©RALLY PLUS

JAFは4月1日、四輪モータースポーツに関する、JAFの新型コロナウイルス感染防止対策への取り組みについてお知らせ(2020年4月1日更新)を発行。この中で、新型コロナウイルス等防止対策に係るお願い(2020年4月1日版)を発行し、4月30日までの練習・走行行事等も含む競技会を延期等の形で当該期間中の開催を避けることを要請した。
(以下、原文)


国内モータースポーツに関係する参加者・クラブ・団体・関係者の皆様におかれましては、2月21日付「新型コロナウイルス等防止対策に係るお願い」ならびに3月25日付同第2報にてお知らせお願いしております感染防止対策にご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

第2報以降、東京都をはじめ複数の地方公共団体が、感染源や感染経路が不明な事例も多数見られることを大きな要因のひとつとして挙げて、週末の不要不急の外出自粛をはじめとした声明を発信しており、日々刻々と深刻な状況となっております。

このような状況下で、JAFが主催するBライセンス講習会(4月30日まで)は、中止もしくは延期とさせていただいておりますが、国内モータースポーツに関係するすべての皆様ならびに国民の健康と安全を考慮して、JAFメディカル部会の助言に基づき、催事等に起因した感染リスクを防止するため、4月30日までの間に開催が予定されているすべての日本選手権競技会をはじめJAF公認競技会、JAF認定ライセンス・公認審判員講習会、練習・走行行事等につきまして、延期等とする感染防止対策を講じていただくことをお願い申し上げます。

本件に係る開催延期または中止の場合のお手続きにつきましては、3月6日付公示No.2020-WEB009「新型コロナウイルス等防止対策に係る対応について」の通りです。

主催者・参加者・クラブ・団体・関係者等の皆様におかれましては、多大なる煩慮をお掛けいたしますが、皆様の健康・安全を鑑み、引き続きご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


なお、JAFはイベント主催者、クラブ・団体に向けて、感染症の影響で2020年4月30日までに開催予定の競技会開催が変更、または中止となった場合には、スポーツカレンダー変更、取消申請を無料で受け付け、すでに組織許可申請済みの場合は組織許可申請料を返金するなどの対策を講じている。この申請期限は2020年4月30日までとなっている。
詳細は、JAFモータースポーツ公式サイトまで
http://jaf-sports.jp

全日本ラリー選手権では、4月10‐12日に開催が予定されていた第3戦ツール・ド・九州2020 in 唐津(ターマック、佐賀)が開催延期を決定。代替日程については今後、発表するとしている。

ラリプラメンバーズ2020