世界RXがバーチャルシリーズ「RX Esports」を展開、一般参加の予選を3月28日に開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界RXがバーチャルシリーズ「RX Esports」を展開、一般参加の予選を3月28日に開催

©FIAWorldrallycross.com

世界ラリークロス選手権のプロモーター、IMGはレーシングゲームのデベロッパーでeスポーツのスペシャリスト、Motorsport Gamesと発売会社であるCodemastersと連携して、選手権史上初となるバーチャル選手権、RX Esportsを開催する。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行を受け、世界ラリークロス選手権も開催延期を余儀なくされているなか、開催を予定していた日程に合わせてバーチャルでの開催を試みる。PCゲームのプラットフォーム、Steam上でDiRT Rally 2.0を使用し、最初のイベントとなるバルセロナRX Esports Invitationalを4月19日(日)に開催。このイベントには、世界RXのドライバーも多数参戦するほか、ラリークロス以外のカテゴリーからもゲスト参加が予定されているという。

3月28日(土)には世界中のファンから参加を募って予選を開催し、決勝に進出して世界トップクラスのドライバーと対戦できるチャンスを広げる。バルセロナ・サーキットのコースを使用し、6ラップのレースを実施。アマチュアドライバーのトップ10が、ライブストリームで中継される決勝に招待される。

IMGのモータースポーツイベント・シニア副総裁、ポール・ベラミーは「世界中のファンに、Esportsシリーズで世界RXに参加するチャンスを与えたいと考えた。この厳しい日々の中で、ささやかな楽しみを提案していきたい」とコメント。

参加するには、3月28日土曜日GMT午前10時(日本時間19時)に、SteamからDiRT Rally 2.0の ‘My Teams’ セクションに入り、Eventsの画面から特設のRX Esportsのアイコンをセレクトする。

RALLY CARS