MHのWorld Rally News:中東選手権開幕戦でアル−アティヤが完全優勝。ラトバラはマシンカラーリングを公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

MHのWorld Rally News:中東選手権開幕戦でアル−アティヤが完全優勝。ラトバラはマシンカラーリングを公開

©MERC

2015年以来、初めてFIA中東ラリー選手権戦として開催されたオマーン・インターナショナルラリーでは、フォルクスワーゲン・ポロGTi R5を駆るカタールのナッサー・アルアティヤが全13SSをベストタイムで揃えて優勝。フォード・フィエスタR5のアブドゥーラ・アルラワヒ、ナッサー・カリファ・アル‐アティヤが後に続いた。

= = = =

英国タイトルを2回獲得しているフォード・フィエスタR5のドライバー、マット・エドワーズが、地元北ウェールズで開催されたカンブリアンラリーで優勝し、3度目のタイトルを目指すシーズンで好発進を見せた。1デイイベントの開幕ステージでは、スタートラインでエンジンストールを喫する場面もあったが、同じくウェールズ出身のライバル、トム・ケイブがパンクする不運にも助けられ、ヒュンダイ・ウェールズのオシアン・プライス(2年ぶりのBRC参戦)、フィエスタR5のレイ・イエーツを抑えて優勝を飾った。

BRC

また、プロトン・アイリスR5のオリバー・メローズとジェームス・ウィリアムズは4位、5位。パンクから挽回したケイブが6位に食い込んだ。今年の英国選手権で注目されるのはジュニア選手権で、FFターボのフィエスタによるワンメイクシリーズ。この開幕戦はウィリアム・クレイトンが、ファインレイ・レットソン、デビッド・ケリーを抑えて優勝を飾っている。

BRC


= = = =

WRCラリースウェーデンにトヨタ・ヤリスWRCでプライベートエントリーしているヤリ‐マティ・ラトバラが、マシンのカラーリングを公開した。エントラント名はLATVALA MOTORSPORT OYで、コ・ドライバーは、ユホ・ハンニネンが務める。
(Martin Holmes)

LATVALA MOTORSPORT OY

RALLY PLUS