第13戦GBデイ3前半:ローブが一般車とのアクシデントでリタイア – RALLYPLUS.NET ラリープラス

第13戦GBデイ3前半:ローブが一般車とのアクシデントでリタイア

 

 競技最終日は3つのステージをループする計6SS、84.04kmで争われる。オープニングとなるSS18は、序盤に短いターマックセクションを含むコース。トップタイムは首位のラトバラ。今シーズン初勝利に向けて出だしは好調だ。SS2番手は1.4秒差でローブ。ふたりの差は7.5秒に開いた。

 しかし両者の戦いは、思わぬところで突然に終わりを迎えた。SS18からSS19に至るロードセクションで、ローブのDS3 WRCは車線をはみ出した一般車と衝突。ローブとエレナにケガはないもののマシンは大きなダメージを受け、SS19に到達できずラリーを終えることとなった。

 最初のループを終えて、オーダーは首位ラトバラ、2番手にオストベルグ、3番手にヘニング・ソルベルグ。ラトバラはオストベルグに3分以上の差をつけており、このまま走り切れば優勝は確実と言える。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS