2013年から新カテゴリー「R4T」発足へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2013年から新カテゴリー「R4T」発足へ

 

 2013年からFIA地域選手権において、新たにR4T車両の出場が可能になる。
 世界モータースポーツ評議会の決定によれば、R4T車両は4WD車両ながら、低価格で参戦しやすいものとなる設定にされるとのこと。世界選手権および地域選手権での受け入れ方については2012年中に定められるという。

 また、R4Tは1.6リッターターボエンジンを搭載したベース車両を仕様、ドライブトレインの変更も認められると関係者は語っているが、現時点で詳細なレギュレーションや改造範囲等は明らかになっていない。

 WRカー/S2000/R4Tという1.6ターボエンジン搭載の4WDマシンが3種類揃うこととなる。



RALLY PLUS
RALLY PLUS